千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日太郎が送る住宅ローンの最新ニュース、失敗しないマイホームの購入から返済計画のバイブルとして、多くの方からご支持頂いています。

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日太郎が送る住宅ローンの最新ニュース、失敗しないマイホームの購入から返済計画のバイブルとして、多くの方からご支持頂いています。

毎日更新!日米金利の最新動向➤
毎月更新コロナ状況下お勧め住宅ローンランキング➤
毎月更新コロナ破産から自分を守る借換ランキング➤

住宅ローン最新ニュース

コロナショック後に住宅ローンを借りる人が損しないために知っておくべきこと

新型コロナウイルスの感染拡大によって株式市場では株価が下がっているのに長期金利は上がるという現象が起きています。 長期金利が上がるということは、住宅ローンの固定金利が上がるということですね。コロナショックの直前まで超低金利だった固定金利を想…

コロナショックで「住宅ローン控除の3年延長」の要件が緩和される!トクする借り方返し方とは?

どうも千日です。現行法の住宅ローン減税(税額控除)を受けられる期間は、2020年12月までの居住開始に限り、以下のように3年延長されています。 住宅ローン減税を今の10年から3年延長する。 延長する3年間は、建物価格の2%の3等分と借入残高の1%のどちらか…

固定金利から変動金利へ「リスク込み」で借り換えるべきか判定する方法

どうも千日です。固定金利から変動金利への借り換えシミュレーションをやってくれる無料のサービスとして有名なのがモゲチェック ですね。 スライダーを動かして、だいたいいくらの借り換えメリットがあるか手軽にわかります。また登録すれば、無料で最も低…

コロナで当分住宅ローン金利は上がらない?固定から変動へ借り換えるのちょっと待った!

どうも千日です。コロナショック後からは、住宅ローンを固定金利から変動金利へ借り換える人が続々と増えるでしょう。新型コロナウイルスの感染拡大によって株価が大暴落し、リーマンショック級の不況がやってくると言われているからです。 こんなことになる…

【緊急】コロナで米ゼロ金利政策へ!長期金利の動向と4月の住宅ローン金利はどうなる?

2020年3月20日更新 米国ゼロ金利政策の狙いと4月の住宅ローン金利への影響は? どうも千日です。16日早朝に驚くべきニュースで飛び起きました。米連邦準備制度理事会(FRB)が1%の緊急追加利下げを決定しました。これにより主要政策金利が0~0.25%となり、…

コロナショックで株価下落も長期金利が上がる理由は?住宅ローン金利への影響と対策方法

2020年3月30日更新 日本国債はもはや安全資産ではないと市場が判断した どうも千日です。世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスを「パンデミック」と認定し、連日株価が乱高下しています。しかし、ここ数日は株価や米長期金利に対する日本の長期金利の動…

アップルショックを引き起こした新型肺炎で2020年3月の民間住宅ローンの金利は下方修正か?

2020年3月16日更新 新型コロナウイルスにアップルショックのダブルパンチ どうも千日です。2月17日には米アップルが新型コロナウイルスが中国での製造と需要の両方に影響し、1月から3月の売上高が会社予想に届かない見通しであると発表しました。これによっ…

新型コロナウイルスで2020年の住宅ローンの金利はどうなるか?答えます

最新予想 不安定な金利情勢下に住宅ローンで損しない方法 どうも千日です。新型コロナウイルスの感染が拡大し、株価が下がる反面でなぜか長期金利が上がっています。 住宅ローンの金利は長期金利の影響を受けますので、長期金利の動向に注意が必要ですね。 …

2020年とうとう0.3%台になった!超低金利の変動金利を選ぶ注意点と千日オススメ住宅ローンは?

どうも千日です。ジャパンネット銀行が変動金利を0.399%に下げたことで騒然となっています。 私が変動金利が0.3%台になることを記事で予想したのは2018年9月でした。当時は住信SBIネット銀行が行きそうだと思ったのですが、ジャパンネット銀行になりましたね…

ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 2020を住まい選びMAPとして利用する

どうも千日です。本当はすごく住みやすくて良い街なのに「あまり知らない」だけで最初の選択肢から外れてしまっているとしたら、すごく勿体ないです。 ただ、メジャーではないだけで、そこにはちゃんと人々の営みがあり利便性も良く、住めば都という地域がた…

2020年に家を買う人向け金利・減税・補助金おトク情報まとめ

どうも千日です。引き続き住宅ローンは低金利が続きそうです。加えて2020年は消費増税後に最も減税と補助金面で優遇されるタイミングであり、2021年にずれ込むと優遇が減ることが多いです。分かりやすくポイントを解説しておきます。 先行動画5:41ぜひチャン…

【台風19号】大規模災害で被災したら住宅ローンは待ってもらえる?生活再建に役立つ情報まとめ

大規模災害の場合は多くのセーフティネットがあるので要チェック どうも千日です。超大型の台風19号の被害により首都圏から東北、北陸にかけて甚大な被害の様子が報道されています。とくに浸水や土砂被害によって家屋や家財への被害だけでなく命を落とされた…

2020年に住宅ローン実行予定の人が今からやっておくべきことは?

想定外の金利変動リスクに対してどうやって備えるか?解説します どうも千日です。 このまま何とか今の低金利で逃げ切って住宅ローンを借りたいところですが、想定外の金利上昇が無いとは言えない状況でもあるのです。今日は住宅ローン実行前の金利変動リス…

【金利予想】コロナ禍2020年~2021年の住宅ローンフラット35の金利は保証型1.2%買取型1.3%で推移するでしょう

2020年の融資実行を予定しているorこれから家を買おうと思っている、という人にとっては今後の金利が気になるところですものね。 千日が2020年のフラット35の金利が正確に予想出来る理由はフラット35は公的融資だからということがあります。 それを予想…

2019年7月から住信SBIネット銀行のフラット35保証型は全疾病保障が付いて1%未満に!

フラット35の金利が団信込みで1%を切っている どうも千日です。7月のフラット35金利は、0.1%下がると予想し、ほぼ的中し0.09%下がりました。 フラット357月 団信込み 団信抜き 10年~20年 1.12% 0.92% 21年~35年 1.18% 0.98% そして、予想外の商品が…

【千日太郎が取材】三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンについて住宅購入者が知りたいことを直接聞いてきた!

どうも千日です。今回はなんと三菱UFJ銀行の取材が実現しました!言わずと知れた日本を代表するメガバンクの一つです!低金利のネット専用住宅ローンの取り扱いを開始していて、特に固定3年の金利が低く魅力的です。 取材にあたっては事前にご相談者から…

フラット35を賃貸目的の投資物件に使うのは不正です!騙された方も詐欺の犯人に⁉

利用者は騙されているのに住宅ローン詐欺の犯人にさせられている どうも千日です。東京都内の中古マンション販売会社の営業マンが、本来は投資用なのに居住用と偽ってフラット35の融資を引き出すという不正を2年間で約150件行っていたとして、波紋を呼んでい…

【令和】元年2019年の住宅ローンの金利動向

新元号「令和」元年の住宅ローン金利動向を読む! どうも千日です。平成31年4月1日の今日、新元号「令和(れいわ)」が発表されました。すぐにスマホの変換候補に出るんですね!驚きです。 「令」の出展は万葉集「春の訪れ」です。平成は「平和が成る」と政…

【金利予想】2019年4月から9月までの住宅ローンの金利動向を日銀短観から予想します

2019年の先行き業績判断は悪化|消費増税まで長期金利は低空飛行 どうも千日です。今日は2019年4月以降に住宅ローンの実行を予定している人向けに金利動向について書こうと思います。 最新の住宅ローン金利動向とおすすめ住宅ローンはこの二つを読んでくださ…

ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 2019を住まい選びMAPとして利用する

2020年のランキングはこちら 住みやすさのポテンシャルは高い!しかし、知られていないから安い!そんなランキング どうも千日です。マイホームとしてどんな街を選ぶか?絶対に失敗したくないです。一度購入したら、住宅ローンは最長35年。売却するか賃貸に…

【金利予想】2019年1月の住宅ローン金利は米国の逆イールドの影響で下がる⁉おすすめする住宅ローンは?

日米長期金利は一段と低下し2019年1月の住宅ローンはさらに下がる どうも千日です。5日の日本の債券市場では新発10年国債利回りが0.05%にまで下落しました。このトレンドが続けば来年1月の住宅ローンの金利はさらに下がるでしょう。 今日は2019年1月の金利予…

消費増税で住宅ローン減税は3年延長(13年)で確定|増税影響と控除額の早見表を更新!

住宅ローン減税が3年延長すると増税後の方が得になるか?判断する表を更新しました どうも千日です。政府税調は住宅ローン減税(税額控除)を受けられる期間を現在の10年から3年延長することで決まりました。 2018年12月11日に政府税調の消費税増税対策とし…

AIで地価予測したら意外な町が上昇し意外な町が下がる⁉

消費増税にオリンピック…高掴みしてないか? どうも千日です。AIが地価予測したところ、この先5年では首都圏では神田、上野が大幅上昇、関西は新大阪、伊丹が狙い目、名古屋は高岳、星ヶ丘という意外な結果が出たようです。 これは雑誌プレジデントの11月…

年収ごとに住宅ローン金額や購入価格の相談事例を整理すると色んなことが見えてきた!

年収ごとに振り分けてみると住宅ローン相談者の傾向が見えてきた どうも千日です。千日の住宅ローン無料相談ドットコムでは一般の方から家の購入や住宅ローンについての幅広い相談を受け付け、千日太郎が無料で回答する代わりにその相談内容と回答をインター…

長期金利の動向と2019年の住宅ローンフラット35の金利動向を予想します

最終更新:2019年2月5日 2019年のフラット35の金利は団信込みで1.30% どうも千日です。フラット35の金利は金融市場の長期金利の影響を強く受けます。 日本の長期金利は、2018年7月末の日銀金融政策決定会合で、これまで行ってきた金融緩和政策の修正が決定さ…

日銀による長期金利目標の柔軟化とは?今後の住宅ローン金利への影響とオススメ住宅ローンにプロが答えます

物価上昇率2%のゴールが見えず累積した金融機関の経営悪化が臨界点に達しようとしている どうも千日です。思えば2013年4月に量的・質的緩和からスタートした日銀金融緩和政策の手詰まり感がとうとう限界に達したということでしょう。 7月末の金融政策決定会…

【米中貿易戦争】11月中間選挙までの住宅ローン金利動向の先読みでフラット35がオススメ!

米中貿易戦争による長期金利の低下で2018年11月までフラット35金利は下がる どうも千日です。2018年7月6日、米トランプ大統領が中国のハイテク製品などに関税を上乗せする制裁措置を発動し、中国もアメリカ産の大豆や自動車などに関税をかける報復措置で応酬…

変動金利が将来どこまで上がるのか?を予想して住宅ローンを決める人の残念な勘違い

将来の金利予想は当たらないものだと知りながら行うべし どうも千日です。今は人類史上最も変動金利が安い時期です。そして銀行間の競争も一番加熱してます。 今、変動金利で借りるなら金利引き下げ競争が激化している住信SBIネット銀行、auじぶん銀行、りそ…

家を買う建てるお得タイミングは2020年~2022年⁉消費増税、東京五輪、生産緑地問題の影響とは?

戸建ての買い時建て時を知る~今後の住宅市場に押し寄せる3つの大波の影響 どうも千日です。今後の日本の住宅市場に押し寄せる波は、今から1~2年刻みで3つの大きな波がやってきます。 2019年の消費増税 2020年の東京五輪の(あえて)閉会式 2022年の生産…

2019年10月消費増税10%に合わせて住宅ローン減税が拡充!政府が検討する減税、補助金をチェック

2019年の消費税10%に増税後の需要を喚起する政府案を解説 どうも千日です。そろそろ、2019年度に住宅の引き渡しを予定している人が出てくる時期ですね。 2019年といえば、消費税が今の8%から10%に増税することが予定されている年です。 なので、普通に考え…