千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日太郎が送る住宅ローンの最新ニュース、失敗しないマイホームの購入から返済計画のバイブルとして、多くの方からご支持頂いています。

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日太郎が送る住宅ローンの最新ニュース、失敗しないマイホームの購入から返済計画のバイブルとして、多くの方からご支持頂いています。

毎日更新!日米金利の最新動向➤
毎月更新コロナ状況下お勧め住宅ローンランキング➤
毎月更新コロナ破産から自分を守る借換ランキング➤

毎月更新コロナ状況下でお勧めの最新住宅ローンランキング

最終更新:2020年7月1日17:00

2020年コロナショックで損しない住宅ローンを毎月更新

新型コロナウイルスが金利に及ぼす影響に加え、金融機関の動向をも勘案し、新型コロナウイルスの状況下でお勧めする住宅ローンを毎月更新してお届けします。

また、最新の住宅ローン金利予想をyoutubeに投稿しています。リアルタイムに更新しています。チャンネル登録と🔔マークをタップしておけば、最新の更新情報を見逃しません。

千日太郎YOUTUBEへのチャンネル登録はこちら

最新住宅ローン金利予想のプレイリスト|千日太郎のYOUTUB動画

2020年3月には新型コロナウイルスの感染拡大リスクで米長期金利が市場初の1%割れとなり、米連邦公開市場委員会(FOMC)は緊急利下げを決定し、事実上のゼロ金利政策に突入しました。

当然に4月の住宅ローンの金利は下がると思われたのですが、ふたを開けると30年超の超長期固定金利は上がり、20年以下の固定金利は横ばい又は下がるという結果になりました。

これはわたしを含め多くの専門家にとっても想定外でしたが、それは新型コロナウイルスの脅威が従来のリスクのレベルをはるかに超えるものだったことが理由です。

加えて住宅ローン金利については金融機関の思惑も絡んできますので、必ずしも長期金利と連動するとは限りません。

「これがわかっていたら家など買わなかったのに…」

そんな後悔の声が日々寄せられてきています。しかし、後悔ばかりしていてもしょうがありません。今、この状況でのベストを尽くしましょう!

ランキングに掲載する住宅ローンは各銀行の商品の中で最も実質金利が低い商品に今後の金利情勢を加味し、表記の実行月に有利となる商品を先読みしており、公認会計士 中村岳広事務所の監修のもと作成しています。

変動金利は基本的に横ばい

変動金利は日銀の政策金利の影響を受けますので、黒田総裁が政策金利を上げれば、変動金利が上がり、黒田総裁が政策金利を下げれば全ての銀行で一斉に変動金利が下がるのがセオリーです。

しかし日銀は長くマイナス金利政策を継続しており、さらなる下げ代はありません。直近では4月27日に金融政策決定会合で国債購入の上限を撤廃し、「さらに積極的な買い入れを行う」としておりマイナス金利政策の深堀りは無いでしょう。

なお、三菱UFJの3年固定はずっと低金利を維持してきましたが、7月に0.05ポイント上がりました。また、3年経過後の金利引き下げ幅が1.85%と大きいので、4年目からの金利も普通の変動金利レベルというのが魅力です。

変動金利の2020年7月金利

順位 銀行名(商品名)
金利 保証料 事務手数料
おすすめする理由
関連記事へのリンク
1位 三菱UFJ銀行<ネット専用住宅ローン3年固定>
0.44% ゼロ円 借入額×2.2%(税込み)
3年という固定期間がありながら、変動金利よりも低金利。 低金利で借りて住宅ローン控除を満額受けて、早期に完済する人にとって最適な金利タイプ。
  1. 当初固定の3年がメガバンクの変動金利よりも低金利。
  2. 3年の固定期間が終わった後も基準金利からの引き下げ幅が1.85%もある。

まず金利面のメリットです。変動金利は6か月ごとに見直しですが、3年固定は文字通り3年固定されています。その上で変動よりも低金利というのはお得なのです。

当初固定金利は固定期間が終わった後に金利が上がるのがデメリットとされるのですが、三菱UFJは固定金利が終わった後の引き下げ幅も大きく1.85%です。固定期間終了後も十分に低金利です。

早期完済の理想的パターン(公式サイトへ)☟

2位 SBIマネープラザ<店舗相談 MR.住宅ローンREAL 変動金利>
0.41% ゼロ円 借入額×2.2%(税込み)
  • 変動金利の低さではトップクラス。
  • ネット銀行の商品でありながら、店舗での相談が可能(19時まで時間拡大中)なので安心感が高い。
  • フラット35で業界最低金利、取扱額国内1位のARUHIの商品も取り扱うオールラウンダー。
  • 業界最低金利の変動金利と固定金利でプロに相談、シミュレーションも全て無料。
  • 相談員のレベルの高さにも定評あり。

30秒で来店予約できます(公式サイトへ)☟

2位 auじぶん銀行<変動金利>
0.41%(全期間引き下げプラン) ゼロ円 借入額×2.2%(税込み)
  • 三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資して設立したネット銀行。じぶんでんきとのセット契約で0.03%引き下げになる。
  • 通常の団信に加えてガンと診断されたらローン残高が50%になる保障が無料で付帯する。さらに2019年2月申し込みから全疾病保障もプラス!
  • ガンと診断された時点で保険金が支払われるスピードが魅力。全疾病保障もプラス!
  • ネット銀行の商品でありながら、契約まで最短10日の審査スピードが魅力。
 
3位 住信SBIネット銀行 <変動金利>
0.41% ゼロ円 借入額×2.2%(税込み)
  • 変動金利の低さでは単独トップ。金利引き下げのキャンペーン中。
  • 通常の団信に加えて全疾病保障(精神疾患以外の全ての病気とケガ)が無料で付帯する。
  • 女性にはガンと診断されたら30万円支給される保障も無料で付帯する。
  • 8疾病で12カ月継続して働けなくなったらローン残高がゼロ円になる。
  • 8疾病以外の病気やケガの場合でも入院により12カ月継続して働けなかったら、ローン残高がゼロ円になる。

(公式サイトへ)☟

4位 三井住友銀行 <変動金利>
0.475% ゼロ円 借入額×2.2%(税込み)
  • 変動金利の低さではメガバンクでトップ。金利引き下げのキャンペーン中。
  • ペアローンの場合はクロスサポート(どちらか一方が死亡高度障害で住宅ローンゼロ)が付けられる。

(公式サイトへ)☟

10年固定金利は低金利で横ばい

10年固定は緊急事態宣言が解除されて金利が上がっても低金利を維持しています。引き続きこの傾向が続くと予想します。

これまで主要銀行の住宅ローンは10年固定をメインとして価格競争の様相を呈し、ほぼ限界まで下がりきっている状態で、これ以上に下げると銀行が最低限の利益を取れない状態になってきます。

それを裏付けるかのように10年固定金利の最低金利はコロナショックの3月から変わらず、7月まで横ばいの0.55%となっています。

10年固定金利の2020年7月金利

順位 銀行名(商品名)
金利 保証料 事務手数料
おすすめする理由
関連記事へのリンク
1位 auじぶん銀行<10年固定>
0.55%(当初期間引き下げプラン) ゼロ円 借入額×2.2%(税込み)
  • 三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資して設立したネット銀行。
  • 変動金利は2019年にまださらに下がる可能性あり。
  • 通常の団信に加えてガンと診断されたらローン残高が50%になる保障が無料で付帯する。さらに2019年2月申し込みから全疾病保障もプラス!
  • 住宅ローン審査の流れ全体を効率化し、契約まで最短10日の審査スピードが魅力。全疾病保障もプラス!
 
2位 三菱UFJ銀行<ネット専用住宅ローン10年固定>
0.74% ゼロ円 借入額×2.2%(税込み)
10年後の店頭金利からの引き下げ額は1.6%と大きい。
  1. 当初固定の10年がメガバンクの中で最も低金利。
  2. 10年の固定期間が終わった後も基準金利からの引き下げ幅が1.6%もある。

当初固定金利は固定期間が終わった後に金利が上がるのがデメリットとされるのですが、三菱UFJは10年の固定金利が終わった後の引き下げ幅も大きく1.6%です。

auじぶん銀行(au住宅ローン)では10年後に完済しなければ損になります。三菱UFJならばいくらか繰り上げ返済して継続するという選択肢の広さが魅力です。

10年後の選択肢の広さが魅力(公式サイトへ)☟

20年固定金利はわずかに上昇

後述のフラット35の金利上昇もあってか20年固定はわずかに上昇しました。

なお、金利が1%未満であれば、住宅ローン控除によって1%の税金のキャッシュバックがある間はローン残高が多いほど逆に儲かりますので、お勧めです。

20年固定金利の2020年7月金利

順位 銀行名(商品名)
金利 保証料 事務手数料
おすすめする理由
関連記事へのリンク
1位 auじぶん銀行 <20年固定>
0.991%(当初期間引き下げプラン) ゼロ円 借入額×2.2%(税込み)
  • 20年固定の最低金利20年後に定年で完済する40代にベスト。
  • 三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資して設立したネット銀行。
  • 通常の団信に加えてガンと診断されたらローン残高が50%になる保障が無料で付帯する。さらに2019年2月申し込みから全疾病保障もプラス!
  • ガンと診断された時点で保険金が支払われるスピードが魅力。
  • ネット銀行の商品でありながら、契約まで最短10日の審査スピードが魅力。
 
2位 新生銀行20年固定
1.00% ゼロ円 定額55,000円~(税込み)
  • 低金利に加えて融資手数料が定額で55,000円からなので借り換えにかかる資金を節約できる。
  • 通常の団信(死亡と高度障害)に加え、所定の要介護状態が180日以上継続した場合、または「要介護3以上」に認定されると住宅ローンがゼロになる。
(公式サイトへ)☟
3位 三菱UFJ銀行<20年固定 プレミアム住宅ローン>
1.24% 借入額×2.061% 33,000円(税込み)
  • 20年固定ではネット銀行なみの低金利で、保証料前払い型なので繰り上げ返済すれば保証料の返金がある。
  • 3大疾病充実型の疾病保障団信は指定の疾病で1日の短期入院でも住宅ローンがゼロ円になる。
  • 金利が1%を下回るので住宅ローン控除で逆に儲かる。

(公式サイトへ)☟

超長期固定金利は横ばい

緊急事態宣言が解除されたことで株価が上昇しましたが、感染第2波への警戒から長期金利は0%付近で推移しています。市場のコロナに対する耐性が出てきており、コロナが原因で3月のときのような乱高下が発生する可能性は低いと予想しています。

6月から7月にかけて超長期固定金利のフラット35(買取型)の金利は0.01ポイント上がりました。

フラット35 1月 2月 3月 4月 5月 6月
買取型 1.27% 1.28% 1.24% 1.30% 1.30% 1.29%
フラット35 7月 8月 9月 10月 11月 12月
買取型 1.30% % % % % %

これに伴い低金利が魅力のフラット35(保証型)のうち、アルヒスーパーフラットの金利は0.01ポイント上がったのですが、住信SBIネット銀行の保証型は0.03ポイントの上昇となっています。

フラット35 保証型 1月 2月 3月 4月 5月 6月
アルヒ6 0.79% 0.80% 0.76% 0.82% 0.82% 0.81%
アルヒ7 0.84% 0.85% 0.81% 0.87% 0.87% 0.86%
アルヒ8 0.89% 0.90% 0.86% 0.92% 0.92% 0.91%
アルヒ9 0.94% 0.95% 0.91% 0.97% 0.97% 0.96%
住信SBI80%以下 1.11% 1.12% 1.08% 1.16% 1.15% 1.14%
住信SBI90%以下 1.19% 1.20% 1.16% 1.22% 1.21% 1.20%
フラット35 保証型 7月 8月 9月 10月 11月 12月
アルヒ6 0.82% % % % % %
アルヒ7 0.87% % % % % %
アルヒ8 0.92% % % % % %
アルヒ9 0.97% % % % % %
住信SBI80%以下 1.17% % % % % %
住信SBI90%以下 1.23% % % % % %

保証型については、取り扱い金融機関の独自性が出せるため、買取型とは違う動きになることがありますが、今回はその性質の違いが出た結果となりました。なお、大きく上がったとはいえ、住信SBIネット銀行の保証型が低金利であることに変わりはありません。

民間金融機関も同様の上昇となっています。フラット35(買取型)の金利動向を見て金利を決めているようなところもあります。

35年固定 1月 2月 3月 4月 5月 6月
みずほ35年 1.180% 1.090% 0.990% 1.050% 1.120% 1.100%
三井住友信託30年 1.200% 1.150% 1.100% 1.150% 1.200% 1.150%
SBIマネープラザ30年 1.420% 1.370% 1.370% 1.500% 1.470% 1.470%
35年固定 7月 8月 9月 10月 11月 12月
みずほ35年 1.150% % % % % %
三井住友信託30年 1.200% % % % % %
SBIマネープラザ30年 1.510% % % % % %

 

団信抜きで金利最安はアルヒスーパーフラット

フラット35の金利には団信(団体信用生命保険)の0.28%が金利に最初から込みとなっています。

そして、フラット35では団信の加入は任意となっていて、団信に加入しない場合はこの金利から0.2%引き下げとなります。

つまりどういうことか?というと、団信に加入したくない人にとっては、団信に加入していないのに団信保険料相当を0.08%負担しているということです。

その点この0.08%を負担しなくていい方法があります。アルヒのスーパーフラットでフラット35を借りるのです。

アルヒスーパーフラットで団信なしのメリット、デメリット

スーパーフラットは一定の頭金と返済負担率をクリアすることでフラット35の金利を引き下げとなるアルヒ株式会社の商品です。2019年12月からは頭金を4割入れることで0.20%引き下げるスーパーフラット6がスタートしました。超長期固定金利で最低金利ならば間違いなくコレです。

スーパーフラットは「保証型」というタイプの商品で、事務代行するアルヒの独自性を出しやすく、頭金を多く入れることで金利の引き下げができるのですが、さらに団信を抜きにすることによって金利が0.28%引き下げになるというメリットがあります。

他の事務取り扱い金融機関のフラット35は団信抜きで0.2%の引き下げですので、このアドバンテージは大きいです。

ただし2つのデメリットがあることは覚えておいてください。

  1. 融資手数料は手数料は一律2.2%で繰上げ返済しても返金なし。
  2. 当たり前ですが団信の保障はありません。
申込はwebで手軽にできます☟

住信SBIネット銀行のフラット35(保証型)は低金利と全疾病保障

低金利も魅力ですがフラット35でありながら、住信SBIネット銀行の目玉である「全疾病保障」が金利上乗せ無しで付けられるということがメリットです。

ただし、団信に不加入とすることは出来ません。また、ワイド団信の取り扱いもありません。

なお、保険会社の査定の結果、全疾病保障に加入できない場合でもフラット35(保証型)で住宅ローンを借りることが出来ます。

全疾病保障の内容はざっと以下のとおりです。

  • 8つの特定疾病及び重度慢性疾患で12か月連続して働けなくなったら住宅ローンがゼロ円になる。
  • 8つの特定疾病及び重度慢性疾患以外でも入院により12か月連続して働けなくなったら住宅ローンがゼロ円になる。

この「12か月連続して働けないor入院」という条件はかなり高いことは確かです。しかし、加入できるのなら、入っておいた方がおトクですよね。

全疾病団信付きでフラット35最低金利

詳しく相談したい方は、SBIマネープラザがお勧め

この住信SBIネット銀行のフラット35(保証型)を検討するなら、リアル店舗のSBIマネープラザがお勧めです。

住宅ローンアドバイザーが相談者の資金計画を聞きながら、住宅ローン返済までのシミュレーションまでやってくれます。いまなら来店者にAmazonギフト券のプレゼントもあります。

SBIマネープラザの来店予約は30秒で完了

私もフラット35を借りるにあたって、この無料相談を利用しました。その時のことはこちらに詳しく書いています。

アルヒと住信SBIアナタはどっち?

単純に金利だけでアルヒか住信SBIかを決めることはできません。両者で大きく違うのは団信の条件や保障内容です。

健康状態が良好で一般の団信に加入できる?

YES

NO

家系的に若いときのがんや生活習慣病にリスクを感じている?

YES

NO

そのため既に手厚い医療保険に入っている?

YES

NO

住信SBIフラット35保証型

住信SBIフラット35保証型アルヒスーパーフラット両方OK

アルヒスーパーフラット

以上、参考になれば幸いです。