千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日太郎が送る住宅ローンの最新ニュース、失敗しないマイホームの購入から返済計画のバイブルとして、多くの方からご支持頂いています。

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日太郎が送る住宅ローンの最新ニュース、失敗しないマイホームの購入から返済計画のバイブルとして、多くの方からご支持頂いています。

毎日更新!日米金利の最新動向➤
毎月更新コロナ状況下お勧め住宅ローンランキング➤
毎月更新コロナ破産から自分を守る借換ランキング➤

【金利予想】2020年10月フラット35金利は菅新総理の誕生でどうなる?

2020年9月16日更新 どうも千日です。本日、機構債の表面利率が発表されました。前回の0.37%から0.02ポイント下がり0.35%です。そのためフラット35の金利も同様に0.02下がると予想を更新します。 月初の予想では0.01下がると予想していましたのですが、予想よ…

【金利予想】2020年9月コロナ感染者急増で緊急事態宣言の再発令とフラット35金利を予想します

最新予想 どうも千日です。21日午前に機構債の表面利率が発表されました。先月から0.01ポイント上昇の0.37%です。そして、28日には買取型の金利が発表になりました。前月から0.01ポイントの上昇です。 毎週YouTubeで金利予想を公開しています。週の途中でも…

【こんな生命保険はイヤだ…】後悔する住宅ローン団信の疾病保障特約3大デメリット

どうも千日です。もしこんな保険があったら絶対に入りたくない!と思う生命保険を挙げてみました。 死亡時の保険金を債権者が受け取るのに保険料を負担させられる保険 保険に入ると副作用で住宅ローン残高が減るスピードが遅くなる保険 退会するのに家を手放…

【金利予想】2020年8月コロナ禍で長期化する金融緩和下のフラット35金利を予想します

最新予想 2020年8月3日更新 どうも千日です。機構債は前月から横ばいの0.36%であったため、フラット35買取型については横ばいとなると予想しましたが、0.01ポイントの上昇となりました。 毎週YouTubeで金利予想を公開しています。週の途中でも大きな動き…

コロナ禍2021年の長期金利と住宅ローンの金利動向を金利タイプ別に大予想!

どうも千日です。新型コロナウイルスによってそれ以前とそれ以後の社会の様相は大きく変わりました。これは金融市場についても同じです。 2020年の後半から2021年にかけて住宅ローンの実行を控えている人は、これから金利がどうなっていくのか?ある程度のイ…

【金利予想】2020年7月アフターコロナのフラット35金利動向はどうなる?

最新予想 どうも千日です。本日機構債の表面利率が発表されました。先月の0.34%よりも0.02ポイント高い0.36%です。そのため、フラット35の金利も同じく0.02ポイント上昇すると予想しましたが、買取型については0.01ポイントの上昇に抑えられました。 ただ…

自分が仕業フリーランスとして食っていけるのか?客観的に判断する方法

どうも千日です。私は公認会計士で2017年7月に監査法人を独立しました。つまり、まる3年フリーランスとして食ってきたことになります。 少し前ならこうした国家資格を取得するのは、独立志向の強い人が多かったと思いますが、最近はそうでもないですよね。特…

コロナ環境下で住宅ローンを変動金利で借りる人が読むべきブログ

2020年7月14日更新 コロナ禍で変動金利が上がらないから変動金利を選ぶ?←ソレダメ! どうも千日です。 今後金利が上がらない方に賭けるなら変動金利。 今後金利が上がる方に賭けるなら固定金利。 これは誰もが一度は考える変動金利と固定金利の判断基準です…

【金利予想】6月フラット35金利動向は?新型コロナと共に生きる経済活動再開でどうなる?

最新予想 どうも千日です。新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言について、近畿(京都、大阪、兵庫)について解除されることが正式決定されました。首都圏と北海道は継続です。 これに伴い、機構債の表面利率が発表されました。0.34%と前月から0.01ポイ…

【金利予想】コロナ緊急事態宣言で感染爆発は回避できるか?5月フラット35金利は横ばい!

最新予想 どうも千日です。本日機構債の表面利率が発表されました。0.35%と、前月から0.01ポイント下がりましたがフラット35(買取型)の金利は横ばいとなりました。 0.01ポイントの誤差ではありますが機構債の表面利率が下がったのに、フラット35の金利が下…

コロナショック後に住宅ローンを借りる人が損しないために知っておくべきこと

新型コロナウイルスの感染拡大によって株式市場では株価が下がっているのに長期金利は上がるという現象が起きています。 長期金利が上がるということは、住宅ローンの固定金利が上がるということですね。コロナショックの直前まで超低金利だった固定金利を想…

コロナショックで「住宅ローン控除の3年延長」の要件が緩和される!トクする借り方返し方とは?

どうも千日です。現行法の住宅ローン減税(税額控除)を受けられる期間は、2020年12月までの居住開始に限り、以下のように3年延長されています。 住宅ローン減税を今の10年から3年延長する。 延長する3年間は、建物価格の2%の3等分と借入残高の1%のどちらか…

固定金利から変動金利へ「リスク込み」で借り換えるべきか判定する方法

どうも千日です。固定金利から変動金利への借り換えシミュレーションをやってくれる無料のサービスとして有名なのがモゲチェック ですね。 スライダーを動かして、だいたいいくらの借り換えメリットがあるか手軽にわかります。また登録すれば、無料で最も低…

コロナで当分住宅ローン金利は上がらない?固定から変動へ借り換えるのちょっと待った!

どうも千日です。コロナショック後からは、住宅ローンを固定金利から変動金利へ借り換える人が続々と増えるでしょう。新型コロナウイルスの感染拡大によって株価が大暴落し、リーマンショック級の不況がやってくると言われているからです。 こんなことになる…

【緊急】コロナで米ゼロ金利政策へ!長期金利の動向と4月の住宅ローン金利はどうなる?

2020年3月20日更新 米国ゼロ金利政策の狙いと4月の住宅ローン金利への影響は? どうも千日です。16日早朝に驚くべきニュースで飛び起きました。米連邦準備制度理事会(FRB)が1%の緊急追加利下げを決定しました。これにより主要政策金利が0~0.25%となり、…