千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

住宅ローンの最新ニュース、失敗しないマイホームの購入から返済計画のバイブルとして、多くの方からご支持頂いています。

Sponsored Link

住宅ローンの千日メソッド-フラット35のお勧め利用法

フラット35の知られざるメリットと銀行や営業マンがなぜお勧めしないのか?プロが答えます

フラット35を客に勧めず自分はフラット35で借りてる?金融のプロだけが知るそのメリット どうも千日です。「フラット35 お勧めしない」というキーワードで検索して私の千日の住宅ローン無料相談.comに来られる方が多いです。お勧めしてもらってない人が多い…

フラット35の機構団信が保障を拡大しローン金利に0.28%上乗せで大幅リニューアル

団信保険料の大幅変更と国内団信初の身体障害保障は2017年10月申込みからスタート どうも千日です。知らない人も多いと思いますが、2017年10月1日の申し込みからフラット35の団信が大幅にリニューアルされます。この制度変更の骨子は2つです。 団信保険料は…

フラット35の子育て支援型と地域活性化型で0.25%引下げを最大限利用する方法

意外と知られていない子育て支援型と地域活性化型の利用方法 どうも千日です。「フラット35」は住宅金融支援機構が民間の金融機関を通じて取り扱う住宅ローンで、最長35年間金利が固定されるのがメリットですね。その金利は月初めに発表され、借りた月の金…

ARUHIスーパーフラット8(頭金2割+金利引下げ0.1%)を低金利時代に最もお勧めする理由

いま最もお勧めの住宅ローン金利タイプはARUHI(アルヒ)スーパーフラット8である理由 どうも千日です。住宅ローン控除の1年の上限は40万円(認定長期優良住宅又は低炭素住宅なら50万円)ですけど、10年間にわたりこの上限を使い切れる人は一部の高所得者で…

フラット35「リノベ」金利0.6%引下げで中古住宅のリノベーション費用を安くできる条件

中古住宅購入者は必見 !予算到達で終了するフラット35の大判振る舞い どうも千日です。特に東京を中心とした都市部では物件価格が高騰して中古住宅に注目が集まり、官民で中古住宅市場の活性化に力をいれています。 フラット35には三つの金利引下げ制度があ…

住宅ローン控除とフラット35の金利引下げで実質金利ゼロ又はマイナスを確定する返済シミュレーション

フラット35の超低金利時代に住宅ローン控除をトコトン利用しつくす方法 どうも千日です。未曾有の低金利で銀行に預けるときの金利が下がるデメリットがある一方、銀行から借りるときの金利も下がるメリットがありますよね! 10年間の住宅ローン減税の恩恵を…

2018年のフラット35の金利は1.38%前後で安定 固定から固定へ借換え検討を

2018年のフラット35の金利は日銀の誘導により低位安定 どうも千日です。今後は固定から固定への借り換えもアリですよ。以下はフラット35の全期間固定金利の2016年5月から2017年10月の適用金利の推移です。2017年10月からは新団信制度で団信保険料が金利に込…