千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日太郎が送る住宅ローンの最新ニュース、失敗しないマイホームの購入から返済計画のバイブルとして、多くの方からご支持頂いています。

鼻呼吸テープを使ってみたら睡眠中のいびきが8割減ったのでオススメ!

Sponsored Link

Sponsored Link

いびきの原因となる口呼吸予防に!

どうも千日です。20代くらいからでしょうか、いびきを意識しはじめたのは。子どものころは無かったんですけど、合宿とかで自室以外の場所で寝る機会があって自覚するようになりました。

とはいえ、自分のいびきの音って聞いたことが無いです。

妻からも指摘されてましたけど、たとえば寝入りばなに「ちょいちょい」と起こされて、回りからも恥ずかしいくらいいびきをかいてたことが分かるときがありました。

寝入りばなですので、それまでは起きていて周囲の音を聞いているんですよね。でも自分のいびきの音は聞こえていないんです。

そのいびきが、鼻呼吸テープという、簡単なテープ一枚で大幅に改善したので、今日はそれをシェアしたいと思います。

f:id:sennich:20180416183820j:plain

口呼吸するのは人間だけらしい

聞くところによると、口で呼吸する哺乳類は人間だけらしいですね。ほとんどの生き物は食道と呼吸の管は完全に分かれていて、呼吸は鼻から、食事は口から、というように完全な分業体制になっているらしいです。

犬がハアハアしているのは、犬の皮膚には汗腺が無いので、ベロで体温調節をしているからだそうです。

f:id:sennich:20180416184316j:plain

ハアハアしてますけど、すごく浅い呼吸であって、吸った空気を肺に送ってそこに酸素を供給するためにやるような、呼吸では無いんです。舌に空気を送るための呼吸なんです。

なので、口から空気を取り込んで文字通りの呼吸をするのは人間だけらしいです。意外ですよね。

口呼吸のおかげで言葉を操ることが出来る

赤ちゃんも最初は口呼吸しないらしいです。最初は鼻呼吸だけです。それは息継ぎを全くせずにおっぱいを飲み続けられるのでよくわかります。

でも言葉を覚えるに従いだんだん口呼吸もするようになるそうですね。口だけの呼吸になると良くないので(理由は後述します)、鼻呼吸に誘導するためにおしゃぶりなどを咥えさせるんですってね。

知りませんでした。

人間が口呼吸になった理由なのか、どうかは分かりませんけど、言葉を操ることが出来るというのは理由として大きいのではないかと思います。発音するために咽喉や口に大量の空気を通す必要がありますもんね。

f:id:sennich:20180416190106j:plain

言葉を操るための口呼吸ではあるのですが、口呼吸には多くのデメリットがあるんです。

 

口呼吸のデメリット

口呼吸をしてしまうと、乾燥した冷たい空気が口から直接体内に取り込まれることで、口腔内・喉が乾燥し、細菌などや直接侵入、粘膜に炎症が起きてしまいます。

それで鼻が詰まってしまって鼻呼吸が出来ず口呼吸になってしまうという悪循環になってしまうこともよくあります。

それに、口呼吸により体内に細菌が侵入すると、風邪などにもかかりやすくなるんですよ。

口臭の原因にもなっている!

口呼吸で口の中が渇いてしまうと、唾液が不足することで口臭、歯周病、虫歯の原因ともなるそうです。

特に歳をとると唾液の分泌量が減ってきます。朝起きたときに自分で自分の口臭に引くことが増えてきました。聞くところによると、朝いちばんの口の中って、便器の中よりも菌が多いらしいですよ!

顔の下半分がたるんでくる!

さらには、唇の筋肉が弱くなってしまい、口が開きやすくなりますから寝ている間も口があいてしまい、いびきをかいてしまいます。

顔もたるみやすくなり顔の印象にも影響するんですよね。最近プロフィール写真を撮ったんですけど、あごを引くと2重あごになってしまいます。シレっと修正してもらいました、あはは。

 

鼻呼吸テープを貼って寝てみた

少し口をすぼめて、唇の中央に貼ります。少し上下の唇が突っ張るような感じでちょうどいいです。

唇の間から空気が漏れて、口呼吸できてしまうと、本末転倒ですからね。

んーーっぱ

ってやる感じの、んーーの状態でペタッと貼るのがコツです。

鼻が詰まっているときはあんまりやらない方がよさそうですね。まあ、テープなので本当に息苦しくなったら、無意識にはがして事なきを得ると思うんですけど、念のためです。

こんな感じですね。

f:id:sennich:20180416192244j:image

この写真は起きたときに撮影したものです(髭がw)。こんな感じで起きたときにそのまま貼ってあったら成功です!

口にテープが貼ってあると、違和感で眠れないかな?と思ってたんですが、私は大丈夫でした。

いびきが8割減!と妻が言ってた

妻が言うには8割くらい減ったそうです。8割ってすごいですよね。確認しましたよ『前の8割くらいになったのか?それとも8割減って2割くらいになっているのか?』全然違いますもんね。

そしたら、8割減った方でしたので、これは劇的な効果といってよいと思います!

毎日使っても大丈夫か?

そうなると、毎日つけて眠りたいですよね。でもさすがに毎日だと粘着テープの皮が負けてしまわないか心配ですね。

もうすこし継続して使ってみようと思います。唇に当たる部分には逆にテープを貼るなどした方が良いかもしれません。

 

まとめ~マウスピースより効果あったのでオススメです

やっぱ人間、寝ることが一番の楽しみです。しかし、たまに起きたときにズキズキ頭が痛むことがありまして…これは、睡眠時無呼吸症候群の症状なんですよね。

昔、診断してもらってマウスピースを作ったんですけど、どうしても口が開いてしまってほとんど効果がありませんでした。

マウスピースを作ってもらうまでも、検査のために一泊病院に泊まったりして大変だったんですけどね…

こんなヤツです↓

f:id:sennich:20180416194144p:plain

イビキって要するに気道が狭くなってて音がするんですが、その気道が完全に塞がってしまうと、無呼吸になるんです。その間1分とか2分とか、脳に酸素が供給されない無酸素状態になるんです。

それが行き過ぎて朝冷たくなってるなんて怖いですからね。

続けていきたいと思います。

今回私が使ったのはこちら↓です。

 

以上、千日のブログでした。

《あとがき》

千日のブログでは常時お題を募集しています。

千日に聞きたいこと、書いてほしいことなどありましたらメールやコメントでリクエストとしてお寄せください。

2018年4月16日

 

お勧め記事

千日の答えますカテゴリー記事一覧