読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの金利予測と最新ニュース、不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも色々雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。ダイヤモンド社のザイ・オンラインで「千日の住宅ローンの正しい選び方」も連載中!

Sponsored Link

男のパンツの中についての真面目な話 貴女の素朴なギモンに千日がお答えします

昭和47年生まれ 昭和47年生まれ-答えます

Sponsored Link

パンツの中のアレはどうなっているの?

どうも千日です。今日は素朴な疑問に答えてみたいと思います。
 
多くの女性が一度は疑問に感じたことかもしれません。
 
他の部分と比べてあまりにも頼りなく、その中心にある少し硬めのもの(程なく柔らかくなりますが)と好対照にダランと垂れ下がった見た目、常に柔らかくてそれを覆う袋のようなモノもびろーんと頼りない感じ…
 
アスリートの激しい運動や全速力で走る両腿の動きの狭間で、どうしてあれが無事でいられるのか…疑問に思ったことは無いですか?
 
無いという方はどうぞブラウザバックで検索画面にお戻り下さいませ。それらの疑問に対する詳細な解説以外は書いておりません。
 
あるという方、この記事に直接的な表現・画像は一切ありません。覗き見されてもすぐ内容がバレるような心配はありません。千日のブログはユーザーフレンドリーをモットーとしております。
 
それでもご心配なら、ブックマークして後でゆっくり読むことをお勧めします。
 
 

疑問の原因は女性目線の『先入観』にある

センニュウカンというのは、その位置です。一般的な女性がそれをまじまじと目にするのは、男が仰向けの体勢になっている時だと思います。
 
その時中心のものは硬い場合と柔らかい場合と2通りのケースがありますが、問題の部分はいつ見ても重力に逆らう意志を感じさせず、ダランと垂れ下がっていることと思います。
 
そのことから、女性はソレが両腿の付け根部分、真下部分に付いていると思ってしまうのです。女性の大事な部分がその辺りにあることも関係していますね。また股間という言葉から足と足の真下を想像してもおかしくありません。
 
実のところ、それは下腹部の前面に付いているんですよ。
 
下ではなく前です。
 
大事な事なので2回書きました。試しに袋を下からそっと持ち上げてみれば『あゝ成る程』と納得出来ると思います。
 
目線というのは面白いもので、男にジュニアの絵を描かせると大多数が(脚で)立った状態の正面からの絵を描きます。つまり姿見で見るアングルです。
 
これに対して女性は裏から見たアングルの絵を描く人が多いそうです。つまり男が仰向けになったときに脚の方から正面に見えるアングルです。
 
前面に付いていることが分かれば貴女のギモンの多くは解消されます。
 

激しい運動時

男性用の下着は前面部分がカップ状で、そこに納まるようになっています。納まりが良い商品には立体縫製と表示されてます。
 
なので激しい運動をしてもブラブラ揺れたりする事なくしっかりホールドされているんです。
 

自転車に乗る時

前面に付いてますので、サドルの細くなった部分にチョコンと乗った状態です。自転車のサドルの前の細くなった部分です。
 
あの部分、女性には存在意義が分からなかったんじゃないですか?女性には丸い椅子でも何の問題も無いはずです。男性はアレが無いと、垂れ下がってしまい漕ぐ両脚に干渉してしまうんです。
 

イスに座った時

脚を揃えて座った状態で、男性が拳一つぶん膝を離しているのは、腿の間にアレが鎮座しているからです。
 
下腹部の前面に付いてますからね。直角に曲げた両脚に干渉する訳です。
 

イスに座って脚を組む瞬間

普通に脚を組むと大事な部分が太ももにツブされてしまいますよね。
 
どうやってるんでしょうか?(私は知ってるんですが)
 
答えは、上にくる方の足でそれをズリ上げながら、組んだ足と足の間から『コンニチハ』と顔を出すように位置を上げて脚を組んでいるんです。
 
なので男が脚を組んでいる、yの交差点には、外からは見えませんが漏れなくアレが『コンニチハ』しています。
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか?長年のギモンが解けてスッキリした人、余計気になってしまう人、様々かもしれません。
 
千日のブログのポリシーは以下の3つです。
  • 自分が書いて楽しい
  • 読む人にプラスの価値がある
  • アップする記事により人を傷つけない
二つ目のポリシーに抵触して無いか、少し不安です。役に立つならブックマーク又はコメント、スターで評価して頂ければ幸いですm(._.)m
 

以上、千日のブログでした。

《あとがき》

この記事、検索でも読んではいただけているんですけど、タイトルが『貴女の素朴なギモンに千日がお答えします』っていうので、いまいち何について書いているか不明だったんですよね。

ナニについて書いているか、もうご存知だと思いますが。

幾らなんでも、タイトルが奥ゆかしすぎるので、ちょっとわかりやすくしてみました。

もっと多くの女性に読んでもらいたいです。真面目な話。

2016年7月7日

これらの記事もおすすめします

疲労臭=働く女性の体臭の悩みに答えます 枕からアンモニア臭がしたら病院へ

プレゼントにボールペンを送る男が持っている無意識な願望とは

男の本能がセクシーに感じるほくろとメイクの3つの法則

千日が答えますカテゴリー記事一覧