千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

住宅ローンの最新ニュース、失敗しないマイホームの購入から返済計画のバイブルとして、多くの方からご支持頂いています。

Sponsored Link

千日の住宅ローン無料相談.com誕生から1カ月のマイルストーン

Sponsored Link

住宅ローン相談サイトの開設から1カ月を振り返ります

どうも千日です。千日の住宅ローン無料相談.comが産声を上げてから約1カ月が経ちましたので、ちょっと振り返ってみたいと思います。

普通、こういうのはそっちのサイトでやればいいんですけどね、相談サイトは純粋に住宅ローンの相談ケースだけを取り扱いたいですし、むしろこういうサイトの運営に関することは、はてなブログの読者様の方が興味があると思います。

千日の住宅ローン無料相談.comは初めから独自ドメインでワードプレスというオープンソース・無料で提供されているブログシステムのソフトウェアで作成したサイトです。

ドメインは中古など使わず、完全に真っ白なドメインです。ホワイトハットでゆっくり着実に育てていこうと思っています。

f:id:sennich:20170114013010j:plain

では、始めますね。

目次

アクセス数など

このサイトは12月の上旬位からすこしずつ作っていったので、どこがスタートかというのが決めにくいんですけど、最初の投稿記事である2016年12月10日を誕生日とします。

ですので、2016年12月10日~2017年1月9日までがサイト誕生から1カ月という計算ですね。

1カ月のユーザー数(サイトに訪れた人の数)1,236人の流入内訳

1カ月で1,236人の人がこのサイトを見てくれました。この計算方法は例えば同じ人がスマホとPCで見たら2人とカウントされるので、ちょっと割り引いてみる必要があると思います。

  • Referral(千日のブログから来た人):913人
  • Organic Search(Yahoo!やGoogleなどで検索して来た人):179人
  • Direct(ブックマークや直接URLを入力するなど):140人
  • Social(TwitterなどのSNS経由):4人

いきなり月に1,000人を超えるというのは、ほぼこの千日のブログ経由が大部分を占めているからです。

読んで頂き、ありがとうございます!

では、読者様によらない実質的なサイトの力としてはどうか?というと、Organic Searchで測定します。千日を知らない人が1日6人位見てくれているんですね。サイト開設から1カ月にしては、上々だと思います。

ちなみに同じ期間のこの千日のブログはというと、以下のようになっています。104,473人です。

  • Referral(他サイトのリンクから来た人):1,752人
  • Organic Search(Yahoo!やGoogleなどで検索して来た人):89,778人
  • Direct(ブックマークや直接URLを入力するなど):11,621人
  • Social(TwitterなどのSNS経由):1,277人
  • Other(経路不明):45人

千日のブログよりもゼロが二つ少ないですね。それにサイトの実質的な力を示すOrganic Searchの割合が全然違います。まだまだ千日のブログあってのサイトだということです。

まだ、ブログの投稿数は21記事ですので少ないです。とりあえず100記事までは毎日1つ記事をアップしていこうと思いますので、4月の上旬くらいに100記事達成の見込みです。

サイト経由の相談者数は20件

前半は千日のブログ経由の相談が多かったですが、最近はほぼ無料相談.com経由のみになりました。

1,200人見て、相談メールを送ろうという人は20人ですね。1,200人というのはPCとスマホ両方で見ているからだと仮定すると実質的には600人。

600人のうち20人が相談してみる気になった感じです。30人に一人ですね。

平均するとだいたい1日1件の相談が寄せられる感じですが、そうも行かず立て続けに5件位ある場合もあれば、全然メールの無い日もあるという感じです。

今からかなりヤバいです。このまま千日のブログ並のサイトになると、単純計算で1人100件近く相談メールが来る計算です。

また、相談は大抵1回で終わりません。

平均すると3往復位の質問と回答のやりとりを行います。多い人では10回位もあります。

常に2人から5人位のケースを抱えながら進行している感じになります。いま丁度落ち着きました。多いとしんどいなと思いますが、少ないと寂しいですね。

この仕組みの良いところは、相談者がブログの半分を作ってくれるところです。相談自体がブログのコンテンツになるんですよね。

で、千日が回答する。この回答もブログのコンテンツになります。

ですから、相談に答えた時点で記事の8割位はもう完成していることになります。

自分でネタを探さなくていい。

基本的に受け身でブログのコンテンツが出来る。

これが書き手としての、千日のブログとの大きなスタンスの違いです。

  • 千日のブログは何かテーマを自分で考えて、ゼロから全てを創ります。
  • 無料相談.comはテーマは相談者が考えて、千日は仕上げをするだけです。

今後はこういうブログの棲み分けをしていこうかなと思っています。

  • 千日のブログで良いコンテンツを公表すれば、無料相談.comに相談が来る。
  • 無料相談.comで満足度の高い回答を行い公表すれば、無料相談.comの投稿数が増えてサイトのパワーが上がる。

千日のブログの知名度と検索エンジンの高評価を上手く新しいサイトに移転させて、サイトを育てようという絵を描いています。

直帰率45.97%

直帰率とは、最初に訪れたページだけを見てサイトを閉じてしまった率です。

当然、この直帰率は低い方が望ましいです。

今のところ、良い結果だと思います。大半が千日のブログから来られる方や、前から千日を知っている方なので、最新の投稿だけを読んで帰るのが普通です。それでも色んな固定ページのネタなども覗いていってくれているんですね。

また、千日を知らずに来た方も色んなページを読んでくれているということです。

ちなみに千日のブログの直帰率は76.57%です。

やはり、住宅ローンに特化したサイトですので、読む方は情報をもとめてますから、様々なページを見る傾向があります。

この直帰率は、さらに下げていきたいですね。

PV数は8,500pv

PVというのはページビューの頭文字をとった略語です。この1カ月で合計1,200人の人が来て8,500のページを見たということですね。平均すると一人あたり7ページ位見てくれている計算になります。

これも良い結果だと思います。なかなかヒマつぶしで7ページ読もうと思うサイトって少ないです。これも、住宅ローンというテーマに特化しているからだと思います。

ちなみに、千日のブログは213,300pvです。

だいたい千日のブログの25分の1位ですけど、訪れた人数は100分の1ですからね。まずはやっぱり人数を増やしたいです。

Sponsored Link

 

まとめ~課題は相談件数の増加ペース

今後の課題は相談件数の増加ペースです。今のところ私一人でなんとかなっていますけど、これが10倍になるとたちまち詰みます。

実は、この1カ月の間でも一日メールフォームを閉鎖したんです。だって正月ですからね、ずっとパソコンでカチャカチャやってるわけにもいかないです。それに私も本業がありますので。。

今考えている対策は2つです。

  • 記事の相談ケースのバリエーションを増やし、記事で読む相談ケースによってメールする前段階で解決する。
  • 記事の相談ケースと固定ページを充実させて、回答の際にそのページに誘導して回答の省力化を図る。

もちろん、その人の置かれている状況は千差万別ですし、その時期によっても金利動向が変化していきますので、過去の記事や固定ページの内容が全くそのまま使える状況というのはありません。

しかし全ての記事について一本筋の通った普遍的なセオリーを織り込んでいき、自然と読者が「私のケースなら千日はこう答えるだろう」というレベルまでくれば、聞く必要などなくなります。

また、全ての記事についてエッセンスが入っていて、そのバリュエーションも豊富になれば、相談者に近いケースに誘導して言葉で補足するだけで、ほぼ満足できるケースも増えるでしょう。

しかし、やはり最終的には私一人ではなく、この環を拡げていきたいと思っています。

手伝ってもいいよ。

という人を随時募集してますので、よろしくお願いします。

以上、千日のブログでした。

《あとがき》

この相談サイトを始めてから、驚いたのがいかに手数料を水増し請求してくる不動産業者が多いかということです。

水増しのレンジは3万円~30万円位です。

知っているか知らないかだけで、結構な金額の差が生じます。一度ハンコを押してしまったら、後の祭りだ。と思う人が多いのですが、やり方によっては後からでも何とかなります。

今回は千日の実体験も入れています。よかったら読んでみてください。

2017年1月14日

翌月のサイト運営報告はこちら

千日の住宅ローン無料相談.com

千日のブログ-マイホームとお金のカテゴリー一覧