読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの金利予測と最新ニュース、不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも色々雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。ダイヤモンド社のザイ・オンラインで「千日の住宅ローンの正しい選び方」も連載中!

Sponsored Link

住宅ローンの疑問や相談は千日の住宅ローン無料相談.comに聞いてみよう

マイホームとお金 マイホームとお金-住宅ローンと税金

Sponsored Link

新年あけましておめでとうございます

どうも千日です。新年あけましておめでとうございますm(__)m今年もよろしくお願いします。

f:id:sennich:20170101211633j:image

最近、新サイトの「千日の住宅ローン無料相談.com」を始動しましたので、そのサイトとの棲み分けについて考えていきたいと思います。

ってブログに書いてるんだから、もう決まってるんでしょ?なんて思われるかもですけと、そんな事無いです。

書く事は私の中から出て来ますけど、書きながらどんなものになるかは、私自身も分からないんですよね。

目次

千日のブログと住宅ローン無料相談.com

これは、薄々思ってたことなんですけど、テーマが完全にカブってますよね。

  • 千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える
  • 千日の住宅ローン無料相談.com

何が違うの?

これは、もともとが「千日のブログ」だったんですけど、途中で住宅ローンで天辺をとってやろうという野望でブログ名を変更したからです。

もう1つは、相談を専門に扱うサイトとしてごく最近始動しました。

はじめからこの無料相談.comをやるつもりだったらブログ名を変えることはしなかったんですけどね。やっちゃいましたね。

 当分の間は手探りでそれぞれのテーマを探っていこうと思っています。

 

新しいサイトは相談事例に特化

この千日の住宅ローン無料相談.comは先月産声を上げたばかりで検索になかなか上がらないという事もあり、基本的にこの千日のブログから来られる人が多いてす。

基本的に、相談と回答の記録をブログとしてアップしていくのがコンセプトです。

今のカテゴリーは借換と新規借入の2つだけですが、今後は子カテゴリーとして銀行名を設定して、その銀行の住宅ローンの口コミサイトとしても使えるようにしてみようかナ、などと考えています。

そしてやっぱ早く認知されるには時事ネタも必要でしょ、と思いこんな記事も載せました。

なんと1月のフラット35の金利が下がったんですよ!結構みんなが注目するネタなので、ここでドカンと…と思ったんですけどね・゜・(ノД`)・゜・。鳴かず飛ばずです。

金利動向なんていうのは、本来はこの千日のブログで扱うテーマです。

いつかこの主従が逆転する時までは、こういう時事ネタも書いてGoogleさんにアッピールしていきたいと思っています。

 

おかげさまで徐々に相談件数が増えてきました

狙いは相談件数を増やすことでしたが、まさに狙いどおり増えてきました。とは言ってもまだまだ千日一人で十分に対応できる数です。

サイトでは『24時間以内にレスポンスします』って書いているんですけど、長くても数時間でレスポンスしてます。どうもこんなに早く返ってくるのは珍しいみたいですね。

HPの問い合わせに対してこんなに素早い返信に驚き、感謝です。

私がレスポンスすると、こんな返信が返ってきます。

……もしや、

早すぎて、

引かれていないか、

心配です…。

ちょっと時間を置いてから返そうかしらん?なんて、年頃の女子のようなジレンマに悩む44歳の元旦です。

だって、スマホがブルブルってなるんです。スマホのGメールのアプリに赤い〇がつくとテンションが上がりますね。

『お、来た来た!』

って感じです。

でもね、やっぱり質問を送る人も不安だと思うんですよね。ホントに回答してくれるかなんて初めての人には分からないじゃないですか。

こんな風にブログには書いてるけど、ホントに?

って半信半疑で、ちょっと不安に思いながら質問のメールを送っているんだと思うんです。ですから、一分一秒でも早くなんらかのレスポンスをすることが大事じゃないかなと思っています。

なので、気持ち悪がられるかもしれませんけど、すぐ返信しようと思っています。皆さん、意外と早く返ってきますので、ちょくちょくメールはチェックしてくださいね。

お答えするのに、たいてい千日の方から追加の質問を1回行うことが多いです。『ちゃんと承りましたよ』というメッセージも兼ねていますが、それを早く返せば、その分早く回答を入手できます。

 

サイトに対して送った質問と千日の回答はブログの記事になります~個人情報に対する考え方

これは個人情報保護方針-千日の住宅ローン無料相談.comにも書いているんですが、千日に送った質問と、その回答はほぼそのままブログの記事になり、広く公開されることがあります。

もちろん、匿名のままですから個人を特定されることはありません。けど、何となくそれでもちょっと気恥ずかしい感じを受けると思います。

結構突っ込んだ話になることもあります。

でも、そういう話こそ、同じ悩みや疑問を抱えながら相談できる人が居ない人にとって、貴重な情報なんですよね。

貴重な情報を広く共有することがメインコンセプト

お金をもらって回答すると、それはその人だけの物になってしまいます。

そこを千日は『無料』にすることで、相談者への回答を相談者本人から切り離しているんです。

無料にすることの理由はそこにあります。その人だけのものにするより、インターネットでサイトにアクセスしさえすれば、誰でも無料で他にない貴重な情報を手に入れられます。

千日が回答を無料にしている理由は、ご相談者に対する配慮だけではありません。

住宅ローンに関するリアルな話題をリアルタイムに公表し、それに千日の専門的見解を付加することで、住宅ローンのノウハウとして相談者以外の誰もが利用できるようにすることにあるんです。

質問の文章はほぼそのまま記事になることが多いです。いつも思うんですけど皆さんの質問の文章はすごく分かりやすく書かれていて、それでいてある種の『熱』がこもっていて、殆ど手を入れる必要が無いんですよ。

実に素晴らしい『書き手』です。逆にそういった面で勉強させて頂いていて、私としても得るものが大きいです。

ある意味、相談者の方々はサービスを受ける側ではなく、千日と共にサービスを提供する側なのです。

 

個人情報は任意にでも送らないようにお願いしますm(--)m

それが誰のことか?なんて誰も興味ないですから、そもそも個人情報は必要ありません。むしろ無い方が良いのです。

個人情報が一定以上集まってくると、その流出防止のために千日の方で有料のセキュリティサービスを利用しなければなりません。無料で提供するサービスですから、できるだけそういった出費は抑えたいのです。

任意に名乗られる方もおられますが、必ずハンドルネームやイニシャルでお願いします。

Sponsored Link

 

まとめ~サポートして下さる方を募集します

いかがでしたでしょうか。これってなかなか良い仕組みだと思うんですけど、どうでしょうか?

少し前にサイトの作成とメンテナンスなどをお手伝いしてくださる方を募集しましたが、全くなくて結局自分で作るハメになりました。サイトの見た目はそれらしくなりましたけど、もっと手を入れたいところは沢山あります。

そういう意味ではまだ募集中です。

それと、今回はサイトが本格的に始動したということで、質問に対する回答をサポートしてくださる方を募集します。

質問の数については、今のところ一人で余裕でこなせるレベルです。しかし、この件数はこのまま行くと今年1年で10倍位にはなるでしょう。何か大きなニュースがあれば瞬間的に100件を超える質問が寄せられることも考えられます。

正直、1日10件を超えると私一人ではキツいです。メールフォームを一時的に閉鎖しなければならなくなるでしょう。

なので、今から少しずつ回答を一緒に考えて下さる方を募集したいと思います。報酬などの条件については、メールでお答えします(条件については、はじめはあんまり期待しないでくださいね)。

このサイトがどれだけ育つかは、今は未知数です。その可能性を創るのは私とあなたの回答のクオリティです。

以上、千日のブログでした。

《あとがき》

やはり、書き出した時には思いもしなかった内容になりました。これを書く前は、回答を考えるパートナーを募集するのはまだ先だと思ってたんです。

しかし、考えてみたらこのサイトへのアクセスが増えて有名になってからよりも、無名の今の時点でサポートを名乗り出てくれる人の方が信用できそうだなと思うんですよ。

それに、増えてしまってから探そうとしても、手遅れですよね。どうしても妥協してしまうでしょう。

ハッキリ言って今は何の実績も無いですが、その今のうちからスタートさせていくことが最善だと判断しました。

ご応募お待ちしています。

2017年元旦

千日の住宅ローン無料相談.comから『メールで相談』のメールフォームからご応募ください。

住宅ローンと税金のカテゴリー記事一覧