読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの金利予測と最新ニュース、不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも色々雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。ダイヤモンド社のザイ・オンラインで「千日の住宅ローンの正しい選び方」も連載中!

Sponsored Link

【トランプ金利続報】約80%の確率で12月住宅ローンフラット35金利を予想します

ソニー銀行が発表した12月の固定金利から予測できること どうも千日です。今日は毎月一番早く翌月の適用金利を発表するソニー銀行の12月適用金利から翌月のフラット35の金利がどうなるか?を予測します。 ソニー銀行(20年超固定自己資金10%以上)の11月か…

住宅ローンを借りるなら引渡しと融資実行は月末にすべきたった1つの理由

今月と来月で安い方の金利を選べるから どうも千日です。もう結論書いちゃってますが、安い方の月で融資を受ければシンプルに利息を安く出来るからです。 例えば0.1%も違うと借入金額3,000万円、借入期間30年、元利均等返済で支払利息は45万3千円も違って来…

【トランプノミクス分析】ドル高と長期金利上昇が日本に与える影響と住宅ローン金利の動向を分かりやすく解説します

トランプへの拒否反応と期待 《速報》 どうも千日です。今日は少し前置きが長くなります。 アメリカの次期大統領に選ばれたトランプ氏に抗議するデモが発生し、ニューヨークでは市民が「私の大統領ではない」などと書かれたプラカードを掲げて市内を行進し、…

【金利予想】トランプショック米長期金利上昇の住宅ローン金利への影響は?

今後の住宅ローン金利はどうなるか?に答えます 《速報》 どうも千日です。当確早々に公開した記事では来月12月のフラット35の金利が史上最低を更新するだろうと予測しました。 蓋を開けると、アメリカの長期金利はウナギのぼりに上がってます。赤い矢印が現…

【速報】トランプ大統領で今後の住宅ローンの金利はどうなるか

世紀の大番狂わせで下がるかと思われた住宅ローンの長期金利 《速報》 ドナルド・ジョン・トランプ氏(Donald John Trump、1946年6月14日 )が大統領選挙で民主党候補のヒラリー・クリントンを破り第45代アメリカ合衆国大統領に就任することが決定しました。…

築20年の木造中古戸建を買ってお得にリノベーションする方法

限られた予算でライフスタイルに合った住まいを手に入れる最善の方法 どうも千日です。築20年以上の中古戸建てなら新築の5~6割の価格で手に入るうえ、マンションよりはるかに自由に増改築ができます。 この最大のメリットは価格です。築20年以上なら建物…

住宅ローン審査の最新傾向から審査を通すコツを教えます 非正規雇用でもブラックリストでも審査に通る方法がある

近年は年収や信用情報を重視しない金融機関が増加している どうも千日です。タイトルは本当です、国土交通省が毎年行っている「民間住宅ローンの実態に関する調査」から明らかな傾向の変化が見て取れます。 そして、そこから住宅ローン審査を通すコツが見え…

リノベーションに最適な中古マンションの条件とは?特に2017年3月末までの期間限定【フラット35】リノベがアツい

中古リノベと新築マンションはどちらが得か? どうも千日です。普通に同じ値段で考えたら耐用年数が長い分、新築の方に軍配が上がります。しかしよくよく考えると、コレが結構良い勝負なんですヨ。 なんでか? このところ新築マンションの価格が高止まりして…

新築マンションを購入して大後悔?私が買ってすぐに売りたくなった理由ベスト5

完成引渡しから5年以内に売りに出されるマンションは6.5% どうも千日です。過去10年間の統計数値から試算すると、過去10年間に首都圏で完成引渡しされたマンションのうち、築5年以内に売りに出されるマンションの戸数の割合は4.4%〜8.8%(平均6.5%)です。 …

新築マンション手付金の相場と交渉方法〜言いなりに払ってはダメです

手付を入れ過ぎて後悔する人は意外と多い どうも千日です。不動産の購入にかかわらず手付金の相場はだいたい5%〜10%と言われるんですが、私も10%入れました。 約4千万の新築マンションでしたから手付金は400万円です。 手付金を払うと他の良物件が出る。 マ…

タワーマンションの固定資産税と相続税は今後高層階ほど高くなる

タワマンの固定資産税と相続税は床面積で按分されている どうも千日です。固定資産税は毎年の1月1日に固定資産の所有者に課せられる税金です。 現行の固定資産税法では、マンションなどの集合住宅では区分所有する床面積の割合で固定資産税を分けています。 …

ARUHIスーパーフラット35(頭金2割+金利割引0.1%)がマイナス金利時代に最もお得な理由

今最もお勧めの住宅ローン金利タイプはARUHIスーパーフラット35である理由 どうも千日です。住宅ローン控除の借入金残高の上限は4,000万円(認定長期優良住宅又は低炭素住宅なら5,000万円)ですけど、10年間にわたりこの上限を使い切れる人は一部の高所得者…

住宅ローンで老後破産するリスクに特化したおすすめ繰り上げ返済シミュレーション

退職金に頼らない住宅ローンの繰り上げ返済シミュレーション どうも千日です。多くの人の住宅ローンの返済期間は35年ですよね。しかし、まるまる35年間借りようと考えている人は少数派だと思います。 なぜなら、購入時の平均年齢は39.0歳(リクルート住まい…

元金均等返済と元利均等返済のどっちが得か?返済期間と金利、住宅ローン控除によって違う

元金均等と元利均等のどちらが得か?住宅ローン控除も加味して考えよう どうも千日です。住宅ローンの元利均等と元金均等はどちらが得か?ということを書いている既存サイトは多いです。 しかし、住宅ローン控除も加味して解説しているサイトはなぜか無いで…

フラット35「リノベ」金利0.6%引下げで中古住宅のリノベーション費用を安くできる条件

中古住宅購入者は必見 2017年3月の期限か予算到達で終了するフラット35の大判振る舞い どうも千日です。特に東京を中心とした都市部では物件価格が高騰して中古住宅に注目が集まり、官民で中古住宅市場の活性化に力をいれています。 その中でも大本命とも言…

【ニュース】住宅ローン金利推移を毎月更新 今月にお勧めの住宅ローンの金利タイプは?

最新の金利情報にあわせて最適な住宅ローンを選ぶ どうも千日です。月初には一斉に各金融機関の住宅ローンの適用金利が発表されます。 千日のブログでは毎月発表された住宅ローンの金利を過去のブログの記事に反映しています。 金利が上がったり下がったり、…

マンションの眺望に飽きる?飽きない?階数による価格差への答え

眺望に飽きるかもしれない上の階の部屋に幾らまで払える? どうも千日です。まだまだ価格が高いタワーマンションですが、購入動機には立地の良さだけでなく、眺望の良さがありますよね。 普通のマンションであって、同じ間取りタイプでも上の階の方が価格が…

2017年〜2018年度の住宅ローンは固定か変動か?日銀が金利操作する金融緩和政策下の新たなセオリー

固定金利は少し上がるが低位で安定し変動金利も現状維持 どうも千日です。2016年9月からの日銀の金融政策は長期金利を0%で推移させることに軸を移した「長短金利操作付き量的・質的金融緩和政策」というものになりました。 日銀が長期金利を操作。 これまで…

日銀マイナス金利政策と長短金利操作付き量的・質的金融緩和を誰よりも分かりやすく解説します

マイナス金利政策の副作用対策として日銀が長期金利を操作 どうも千日です。注目された昨日の日銀総括から市場が受けたメッセージはこれまでの日銀による金融政策の手詰まり感でした。 それとよく聞くのが「専門用語が多くどういう政策か良く分からない」と…

【速報】日銀総括の影響で住宅ローン金利はどうなる?固定金利と変動金利の動向

10月のフラット35の固定金利上昇は一時的、変動金利は変動しない どうも千日です。この記事は2016年9月21日の午後に行われた日銀総括に先立って前日から動きを見せた住宅ローンの金利について、千日が当時の朝に公表したエントリーです。 最新金利ニュースに…

住宅ローンの団信に疾病保障を付ける?きれいごと抜きに答えます〜得な人と損な人

疾病保障付き団信の本質~入って得する人と損する人 どうも千日です。住宅は人生最大の買い物です。 大半の人が35年の長期のローンを組みます。通常の団信とは、返済中の死亡、また失明などの高度障害状態になった場合に債権者に保険金が支払われ、ローンが…

住宅ローンの本審査は最長2ヶ月待ち、融資実行時の金利はどうなる?

2ヶ月後の融資実行時の金利はどうなるか…不動産業者、銀行、日銀の思惑とは どうも千日です。借換の申し込みが殺到していて、本審査で2カ月待ちもあり得るというのが現状です。 8月のはじめに三井住友信託銀行に借換の仮審査を出したんですけど、『仮審査に…

消費税の増税延期で住宅ローン控除と贈与税の非課税が延長されました。条件も一部緩和の可能性アリ?

消費税率引き上げ時期の変更に伴う税制上の措置が閣議決定されました どうも千日です。消費税率(国・地方)の10%への引き上げ時期が2年半延期され、2019年10月1日に変更されました。 これに伴って関連する減税措置を見直し、消費増税の延期と同じく2年半ス…

マイナス金利政策下で借入中の変動金利が下がらず固定している理由

変動金利なのに金利が下がらない皮肉な現象 どうも千日です。千日は2008年11月に変動金利で住宅ローンを借りましたが、その時の金利水準から全くと言って良いほど金利が下がっていません。 借入当初 1.175% 2016年11月 現在0.975% きょうび、フラット35の全…

フラット35の翌月の金利を予測して利息負担を減らす裏技的方法

米金利値上げで2017年1月のフラット35の金利は上がる どうも千日です。アメリカFRBによる利上げ決定で長期金利が上昇し、2017年1月のフラット35の金利は約0.07%上がると予想されます。 ほぼ確定と言って良いと思います。(カッコ内は12月の金利) 15年〜2…

2016~2017年度にお勧めのミックスローンの金利組合せをシミュレーションします

ミックスローンは第3の選択肢か? どうも千日です。住宅ローンの金利タイプを変動金利にするか?固定金利にするか?は下手をすると住宅そのものを選ぶ時よりも悩ましいです。 マイホームを選ぶのはまだ楽しいですけど、住宅ローンの金利タイプを選ぶのが楽し…

住宅ローン10年固定は得か損か?リスクと自分にとってのメリットとデメリットを理解する

損か得かという物差しを一度捨てリスクという物差しを持つ どうも千日です。 住宅ローンの10年固定とは、当初の固定期間の後にその時点の金利を反映した変動金利か固定金利かを利用者が決める金利のタイプです。 これは、10年後にならないと契約の全体が確定…

住宅ローン10年固定必見のポイント 10年後に借換えか繰上返済か買替えか

10年固定金利を選ぶ際のポイントは10年後(11年目以降)にあり どうも千日です。日銀のマイナス金利政策により住宅ローンの指標となる長期金利が最低を更新してます。 そんな中で特に目立っているのが三井住友信託銀行の10年固定金利ですね。2016年8月は0.35…

ネット銀行の住宅ローンを借りるなら金利の安さの裏にあるデメリットを知ってから

金利の安さが最大の魅力 ネット銀行の住宅ローンの表と裏について どうも千日です。日銀のマイナス金利政策、EU離脱ショックと長期金利の下降傾向が続く中、住宅ローンの金利も毎月のように最低金利を更新しています。 今日はそんなネット銀行を利用する際の…

マイホーム購入で最後の決断に迷ったら読むブログ

頭を冷やし根本に立ち返ることの重要性 どうも千日です。色んな物件を検討して行くうちに、だんだん自分のマイホーム像が定まってきます。 中にはココに決めるか?という物件に出会います。 でももっと条件の良い物件があるかもしれない。 同じ条件でもっと…

なぜ家を買うのか?買って後悔する理由ベスト5

こんな理由で家を買ってはいけない どうも千日です。マイホームの購入は殆どの人にとって人生最大の買い物ですね。後悔だけはしたくないものです。 むろん、買わない人だって沢山居ます。 千日のブログは住宅や住宅ローンについての記事でご好評頂いています…

英国のEU離脱が住宅ローンの金利に与える影響について分かりやすく解説します

ユーロ・ポンド安→円高、株安、国債高がもたらす住宅ローン金利の引き下げ どうも千日です。イギリスの国民投票でEU離脱が確定したというニュースで持ち切りですね。 そこで今日は、これから家の購入を考えている人向けに、EU離脱が住宅ローンの変動金利と固…

家を買った人の年齢・年収・住宅ローン自己資金の平均

1449人を対象にした調査結果を参考にする どうも千日です。家を買うタイミングって一般的にはどうなんでしょうね。 何歳で買った? 年収はいくら? 準備している自己資金はどのくらい? そんなの人それぞれ、と言えばそうなんでしょうけど、隣のブースで商談…

家を買う際の注意点まとめ「即決は禁物」この常識を知らずに買ってはいけない

不動産の購入に即決は禁物 どうも千日です。マイホームの購入を検討されている方に是非知っておいて頂きたい注意点をまとめました。 不動産取引ってなんか怖そう…と、漠然と思われているんですが、常識的なポイントを知った上で名の通った仲介業者を通して取…

家を買うのが不安な人へ住宅購入の財務面とリスクに向き合う方法

マイホームの購入を財務的に捉える どうも千日です。家は恐らく人生で最大の買い物です。そして一度きりという人が殆どでしょう。最大の買い物ですが、ほとんど皆が家の購入に関しては初心者です。 不安になるのが当たり前です。かく言う千日も不安でした。 …

消費増税の延期が今後の住宅ローン金利にどう影響するか?分かりやすく解説します

消費税の増税が延びたことで住宅ローンの金利の引き上げも延期 どうも千日です。安部政権による消費税の増税(8%→10%)延期が今後の住宅ローンの金利にどう影響するか?住宅ローンの固定金利に深く係わりのある10年国債金利の低迷が続くので、 住宅ローン…

住宅ローンで破産する人が増えている?ので破綻しないコツを教えます

家なんか買わなければ破産しなかった人が増えている どうも千日です。ショッキングな統計調査結果を見付けました。住宅ローンが原因で破産する人の割合がここ10年で約1.5倍に跳ね上がっています。 日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:…

住宅ローンの火災保険に地震保険は必要か不要か?に答えます

地震保険は住宅をキャッシュで買う人を除き必要です どうも千日です。熊本地震では多くの方が尊い命や家をなくされました。命を落とされた方のご冥福を祈ります。また、同じ年に発生した鳥取地震は震度6弱で多くの人がケガをされ、住居にも被害を受けました…

auなら住宅ローン、保険、電気料金をまとめるとスマホ通信料が安くなる

こんなのアリ?au KDDIによる住宅ローン、保険、電気料金をセットで割引 どうも千日です。まとめ割も、とうとうここまで来たかという感です。 今までまとめ割と言えば、家のインターネット回線とのセット割や家族割なんかでしたが… 最近の電力の小売全面自由…

住宅ローン金利の本当の決まり方について、誰よりも分かりやすく解説します

変動・固定・10年固定の住宅ローン金利の決定方法 どうも千日です。住宅ローンの金利の話題です。 住宅ローンの金利タイプをどうするか?下手をすると、物件を選ぶよりも悩むんですよね。しかも、マイホームを選ぶのは楽しいですけど、住宅ローンを選ぶのは…

住宅ローン2017年度の金利動向は今後どうなるか?わかりやすく解説します

2016年12月に一時増加したが、しばらくは今の低金利が続く どうも千日です。2016年2月の日銀によるマイナス金利政策がトリガーとなり、さらに英国のEU離脱ショックから歴史的な低金利が続いていた長期金利が9月には5カ月ぶりに急上昇しました。 主因は7月29…

初めての一人暮らし 賃貸アパート契約では隠れ家賃に注意

あまり知られていない隠れ家賃の存在 どうも千日です。普段はマイホームとお金について書いているんですけど、今日は賃貸アパートの契約についてです。 入学や卒業を期に、初めて一人暮らしを始める人のために賃貸アパートの契約で注意するポイントです。 賃…

今後のマイホームの売り時はいつか?5つの『5』で答えます

超低金利時代のマンションの売り時はいつか?に答えます どうも千日です。2016年2月の日銀のマイナス金利政策で長期金利が下がったことで、新築マンションが売れまくっているか?というと、そうでもないらしいです。 実際には10年以上前に3~4%の金利で住宅…

2016年マイナス金利環境下での住宅ローンと銀行の選び方

超低金利時代の住宅ローンと銀行の選び方 どうも千日です。日銀のマイナス金利政策で銀行間の住宅ローン争奪戦が激しくなっていますね。今日はこの超低金利時代の住宅ローンの借り方、銀行の選び方についてです。 住宅の買い時かどうかはさておき、住宅ロー…

住宅ローン控除の全てをわかりやすく説明 新築・中古・増改築【2017年度】

住宅ローン控除が受けられないケースも普通にある どうも千日です。日銀のマイナス金利政策で銀行間の住宅ローン金利の値下げ競争が激化しています。その恩恵で当初10年間は逆に利息がマイナスになるような状態になっていますね。 でも、それはあくまで住宅…

住宅ローン10年固定最安0.5%の三井住友信託とは?金利はどこまで下がるか

長期金利のマイナス金利〜ゼロ%維持政策と銀行間の利下げ合戦 どうも千日です。日銀によるマイナス金利政策から英国EU離脱と固定金利の低下局面が続いています。 下記は2016年10月までの三井住友信託銀行の住宅ローンの10年固定金利の推移です。 2016年2月 0…

フラット35sの金利は住宅ローン減税で確定利回りの貯蓄と同じです

住宅ローンの金利が1%を下回る状況での裏技 どうも千日です。フラット35、35sの利率が1%を切っています。今のところ、超長期固定金利については順調に下がり続けています。 この超低金利時代では、住宅資金を借りながら、利息を儲けた上で借入金とほぼ同額…

マイナス金利と住宅ローン控除で実質金利ゼロの返済シミュレーション

超低金利時代の住宅ローン返済方法 どうも千日です。日銀の導入したマイナス金利で銀行に預けるときの金利が下がるデメリットがある一方、銀行から借りるときの金利も下がるメリットがあります。 10年間の住宅ローン減税の恩恵を最大限受けて尚且つ金利変動…

マイナス金利で3メガバンクが金利引き下げ 3大銀行の収益性・安定性比較

三菱東京UFJ、三井住友、みずほの3大銀行の金利引き下げ競争 どうも千日です。 住宅ローン金利どこまで下がるか?銀行の立場から考える どの銀行を選ぶか?収益性と安定性ランキング 誰しもこのあたりが気になる所だと思います。今のタイミングは審査に1カ月…

塚口駅前ズットシティ 駅前商業施設と再開発で値上りする近隣中古マンション イニシア塚口

塚口駅前ズットシティ 建設中のマークフォレストと駅前商業施設 どうも千日です。2016年2月13日 天候は雨です。近くを通りかかったので撮影して来ました。マークフロントでは内覧会が開かれていました。 下の写真はB街区のマークフォレストを駅側から撮影し…