千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日太郎が送る住宅ローンの最新ニュース、失敗しないマイホームの購入から返済計画のバイブルとして、多くの方からご支持頂いています。

Sponsored Link

大事なメールを勝手に迷惑メール認定するGmailの謎仕様と迷惑メールフィルタを無効化する方法

Sponsored Link

Sponsored Link

メールが来ないと思ったら…迷惑メールフォルダに入って30日以前のメールは消去

どうも千日です。去年の年の瀬あたりから千日の住宅ローン無料相談ドットコムからの相談メールがパッタリと来なくなりました

ああ、需要ないんだ…どーせオレなんてそんなもんだワ…

と、半ばやさぐれつつも、

本の校正をコツコツやっては、

この本が世に認められれば…!

と、起死回生のチャンスに賭け、

もっと内容のある記事を書けば、自ずと相談が来るはず…!

と、千日のブログの更新を頑張り、

とやってまいりました。

でも、それらは全て私のひとり相撲であったことが本日分かりました。

  • GoogleのメールサービスであるGmailが「千日の住宅ローン無料相談ドットコム」経由で来るメールを全て「迷惑メールフォルダ」に格納していたのです。
  • そして「めーわくなんだから要らないでしょ」とばかりに、30日以前のメールから順次削除していたのです。

言ってみれば、郵便物をマンション管理人が断りもなく、自己判断で捨ててたんですね。

Oh!No!

Gmailは無料(私は有料契約してます)ですし、とても使いやすいサービスですが、思わぬ謎仕様が明らかになりましたので、共有したいと思います。

迷惑メールかどうかはGoogleが判断し、疑わしきは迷惑メール

迷惑メールを遮断するために、メールアドレスを登録してフィルターをかけるというのが普通だというのが私の理解でした。

しかし、Gmailは迷惑メールを自分で判断してくれます。つまりGoogleが判断しているのです。

迷惑メールフォルダーには取引のある業者からのメールが格納されていました。そういえば、一度そこの業者とメールを送ったVS届かなかったで、ちょっと面倒なやりとりになったことがありましたね。

メルマガなどを発行している業者からのメールは迷惑メールに入る可能性がある

メルマガについては、特定電子メール法という法律があります。

これは宣伝・広告を目的とした(商用を目的とした)電子メールのうち、受信者の同意のないメール配信を規制する法律で平成14年(2002)7月に施行されました。

そういうのに引っ掛かるような運用の仕方をしているのか?ちょっと疑わしいからなのか?

「迷惑メールの疑いがある」

という理由で、その業者からのメルマガではないメールが迷惑メールフォルダに入っていたんですよね。

例えるなら、

「過去に、あるカード会社からのDMが良く入っていたから、マンションの管理人が気をきかせて、そのカード会社からの「カード利用明細」もDMと判断して捨ててくれていた。」

こんな感じでしょうか。

本人が運営しているサイト経由のメールも迷惑メールかも?と判断する

まあ、取引業者のは、まだ良いとしましょう。実被害は(それほど)ありませんでした。

問題は千日が運営している「千日の住宅ローン無料相談ドットコム」経由のメールも迷惑メールと判断したことです。

年の瀬あたりに、無料相談ドットコムを経由したイタズラメールが何度かあったんですよ。それがきっかけでした。

迷惑メールの送り主を迷惑メールに設定した

f:id:sennich:20180204225826p:plain

今までは一度もそうしたイタズラは無かったので、無視すればよかったと思うんです。

ただ、ちょうど虫の居所が悪かったので、そのメールアドレスを「迷惑メール」に設定したんですよね。

そのWebサイト経由は全て疑わしいので迷惑メールと判断

f:id:sennich:20180204225950p:plain

そうしたら、

「千日の住宅ローン無料相談ドットコム」経由で来るメールは迷惑メールの疑いがあるよね。

とGoogleが勝手に判断したんですね。

それからというもの、「千日の住宅ローン無料相談ドットコム」という自分のサイトを経由して送られてくるメールは全て「迷惑メール」と認定されてしまいました。

「迷惑メールフォルダ」に何の通知もなく格納され、30日経過するごとに古いメールからせっせと廃棄されていったということです。

シャレにならないですね。

「千日の住宅ローン無料相談ドットコム」はGoogleに私がサイトオーナーであることは登録しているのですが、それでも、何の断りもなく、迷惑メールと断定されたということです。

ホンマに、イランことしい(関西弁)ですね。

Googleの迷惑メールフィルタを無効化する方法

ということで、これから迷惑メールフィルタを実質的に無効にする設定方法をご紹介します。

  1. 歯車マークの設定を開く
  2. メールフィルタを新規作成する
  3. メールフィルタを設定する
  4. フィルタの作成を確認する
  5. フィルタを作成する
  6. 設定を終了する

この6ステップですが、2分で終わります。

これさえ知っていれば…と悔やまれます。

1.歯車マークの設定を開く

 f:id:sennich:20180204231615p:image

まず、Gmailの画面右上にある「設定ボタン(歯車マーク)」→「設定」の順に選択します。

 

2.メールフィルタを新規作成する

f:id:sennich:20180204231635p:image

次に、「フィルタとブロック中のアドレス」タブ→「新しいフィルタを作成」とクリックします。

3.メールフィルタを設定する

f:id:sennich:20180204231732p:image 

設定画面が表示されるので、「From」に「*@*」の3文字を入力(アスタリスク・アットマーク・アスタリスク)して、「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。

4.フィルタの作成を確認する

f:id:sennich:20180204231806p:image

すると、「フィルタの作成を確認」が表示されるので、「OK」をクリックします。

5.フィルタを作成する

f:id:sennich:20180204231913p:image

最後に、「迷惑メールにしない」→「フィルタを作成」の順にクリックします。

6.設定を終了する

f:id:sennich:20180204231836p:image

このようになれば、設定終了です。

以後、GoogleのGmailの仕様に沿って迷惑メールフォルダに分類されるはずだったメールが、迷惑メールフォルダには行かないようになります。

まとめ~この設定以後はメールが届きました!

いかがでしょうか?

ちょうどその設定を行った直後に相談メールが来ましたので、このやり方で

  • 迷惑な迷惑メールフィルタ
を無効化できます。
ややこしいですね!まあ、軽い口調で書きましたが、本当のところハラワタガ煮えくりかえるくらい腹が立っています!
本当にこういうのやめて欲しい…。

以上、千日のブログでした。

《あとがき》

ちょうど電話でのご相談依頼(有料)がお急ぎでありまして、ご本人の確認のためにメールを送ってもらうことにしたのですが、なかなかメールが届かず…もしや?と思って迷惑メールを確認したら…

ええええ~!こんなにメールが来てたの?!

と驚いた次第です。

確認できたご相談者には、すぐにお詫びと、これからでも大丈夫ですか?をお尋ねするメールをお送りしています。

千日に相談メールを送ったのにナシのつぶてだ…とお嘆きの方。申し訳ございませんでした。

どうかご連絡いただけましたら幸いです。

2018年2月4日

関連記事

千日の住宅ローン無料相談ドットコムで一般の方からの質問に答えています。

2017年12月を最後に2018年2月まで更新が無いですよね。本当に相談案件のみで運営しているサイトであることがお分かりいただけると思います(ケガの功名か)。