千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの金利予測と最新ニュース、不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも色々雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。ダイヤモンド社のザイ・オンラインで「千日の住宅ローンの正しい選び方」も連載中!

Sponsored Link

サイト開設4ヶ月目で徐々に検索が増えてきました

Sponsored Link

千日の住宅ローン無料相談ドットコム4ヶ月目のマイルストーン

どうも千日です。千日の住宅ローン無料相談.comがスタートしてから4カ月が経ちました。恒例の振り返りをしたいと思います。

初投稿日である2016年12月10日をスタートとします。

  • 1か月目:2016年12月10日~2017年1月9日
  • 2か月目:2017年1月10日~2月9日
  • 3か月目:2017年2月10日〜3月9日
  • 4か月目:2017年3月10日〜4月9日

3か月目は2月ですから28日間なので、2日から3日のハンデがありましたが、この4ヶ月目はまる31日あります。

なお、4ヶ月目のトピックとしては3月6日にザイオンラインで『千日の住宅ローンの正しい選び方』連載開始があり、これまで3回の投稿を行いました。

 

ザイオンラインからの直リンクはありませんが、それでも影響がありましたよ。

f:id:sennich:20170412081713j:image

では始めます。

目次

4カ月目のユーザー数、相談数、直帰率、PV数

では、恒例の各データを見ていきましょう。今月はひとつの節目となりました。検索による流入がこの千日のブログからの流入を初めて上回ったのです。

 

ユーザー数

f:id:sennich:20170413003810p:plain

ユーザ数 1カ月 2カ月 3カ月 4カ月
Referral 913 2,019 2,010 1,601
Organic 179 1,317 1,650 2,563
Direct 140 628 744 1,146
Social 2 23 11 4
合計 1,234 3,987 4,415 5,314

ユーザ数は順調に伸びていますね。3ヶ月目は28日で4ヶ月目は31日というハンデがありますので1日あたりで比較します。

  • 3カ月目:1日あたり平均158ユーザー
  • 4カ月目:1日あたり平均171ユーザー

やはり1日あたりにサイトを訪れた人の数は増えています。

Refellal=主に千日のブログからの流入は減り、Organic=検索からの流入が増え、とうとう逆転しました。

千日のブログからの流入が減った理由

3ヶ月目から4ヶ月目にかけては千日のブログのユーザー数が102,100人から89,700人に減った事が要因でしょう。

3月は住宅の完成引渡しが集中する月ですが、引渡しの時にはもう検討の余地は無く、情報収集よりも融資実行や引越し準備に忙しくなります。

 

検索流入が増えた理由

ザイオンラインに連載を開始し、その記事が何度かグーグルのニューストピックに掲載されたそうです。これによって『千日』を知った人が『千日』を検索し、サイトに来たのだと思います。

サーチコンソールによる検索ワードのトップ10は以下のようになっています。

  1. 千日 ブログ
  2. 住宅ローン 千日
  3. 千日のブログ
  4. 千日 住宅ローン
  5. 千日 ローン
  6. 千日ブログ
  7. フラット35  金利 予想
  8. 三井住友信託銀行 住宅ローン 金利 推移
  9. 千日
  10. 三井住友信託銀行 住宅ローン

ほぼ千日のコンテンツを目指して検索しているユーザーが来ているのが、無料相談ドットコムの特徴ですね。

なので、今後はこういった人達の期待を裏切らないサイト作りをしていかないと、と思います。

 

相談数は減少

f:id:sennich:20170413003818p:plain

相談数 1カ月 2カ月 3カ月 4カ月
メール件数 20 38 33 25

相談数は減りました。何日か全く相談メールが無い日が続いたと思えば、ある日集中してメールが来るといった感じになっています。

3月は住宅の完成引渡しが集中する月ですが、引渡しの時にはもう検討の余地は無くなるという事が大きいのかなと思います。

ちょうど今は、本業の繁忙期なので相談メールが集中した場合は、回答に何日か頂いているのと、メールフォームを閉じたりして調節しています。

このサイトは相談に答える事がメインではなく相談ケースと回答を公開する事がメインなので、必ずしもメールフォームを閉じる必要は無いのです。

しかし、あまりに案件が滞留すると『千日』のモチベーションとポテンシャルが落ちてくる事が分かって来ました。

なので、今後パートナーができるまでの間は、この位の相談数がベターなのです。

 

検索ユーザーの直帰率が高い

f:id:sennich:20170413003825p:plain

直帰率 1カ月 2カ月 3カ月 4カ月
パーセント 45.97% 54.74% 57.98% 61.63%

直帰率は上がってしまいました。検索流入の直帰率が全体を引き上げている状態です。

  • Refellal=主に千日のブログから来た人の直帰率は52%
  • Organic=検索から来た人の直帰率は71%

検索から来た人の直帰率を改善しなければなりませんね。検索といっても、『千日』で検索してますのでリピーターなんです。

 

記事の更新頻度が落ちたから?

直帰率の原因を分析しました。直帰率が増加する要因は2つ考えられます。

  • 記事に失望して直帰する。
  • 記事に満足して直帰する。

大抵は前者です。

しかし、私のサイトのトップページに記事は無いんですよね。固定ページへのリンクと最新10記事のブログの記事一覧です。

そして検索ユーザーの大半は『千日』のキーワードで来るリピートユーザーです。

トップページを見て記事が更新されてないと直帰する。

このような仮説を立てました。

だって『千日』と検索ウィンドウに打ち込んで、希望通り千日のサイトに来ている訳ですから。そこでの失望は、『記事が更新されてない』ということでしょう。

ごめんなさい。今月から来月にかけて、本業の繁忙期なのです。

それでも無料相談ドットコムについては2から3日のスパンで更新するようにしていますので、何卒よろしくお願いします。

 

PV数は直帰率の影響でダウン

f:id:sennich:20170413003835p:plain

PV数 1カ月 2カ月 3カ月 4カ月
表示件数 8,500 21,200 22,900 23,700

PVは上がっています。ただ3カ月目は28日、4カ月目は31日であることを考えると正味減っているんですよ。

1日の平均PVで比較すると以下のようになります。

  • 3カ月目:1日あたり平均818PV
  • 4カ月目:1日あたり平均766PV

1日あたりのユーザー数は前述した通り増えていますので、1日あたりのPVが減った理由は、直帰率が上がってしまったからという事です。

やはり直帰率の改善が目下の課題ですね。改善対策としては、濃い記事を毎日アップする事でしょうね。

 

まとめ〜量より質

スタート当初のように毎日更新すれば、直帰率は改善しそうです。ただ、今は本業の繁忙期で実行できないのが難点です。

皆様からのご相談がブログの源泉です。

家の購入ってすごく大事な事です。無料だからって理由だけで相談する事ではありません。

相談してみようと思って頂ける理由は、サイトで公開しているコンテンツの質に納得されたからだと思っています。

量を優先して質を落とすとこのサイクルが回らなくなってしまうでしょう。なのであくまで量よりも質を優先するというポリシーで運営して行きます。

今後とも、よろしくお願いします!

 

以上、千日のブログでした。

《あとがき》

ちょっと、最近サイトの成績が落ちて来ましたが、季節要因もあると思いますので、今のスタイルは変えずにやって行こうと思います。

先週の金曜に閉じていたメールフォームについては現在再開していますので、どうぞご遠慮なくご相談をお寄せ下さいね。

2017年4月13日 

先月のサイト運営報告はこちら

翌月のサイト運営報告はこちら

千日の住宅ローン無料相談.com

住宅ローン初心者にお勧め千日メソッドのカテゴリー一覧