読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの金利予測と最新ニュース、不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも色々雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。ダイヤモンド社のザイ・オンラインで「千日の住宅ローンの正しい選び方」も連載中!

Sponsored Link

昼休みに見かける彼女とLINE交換出来る可能性にズバリ答えます

昭和47年生まれ 昭和47年生まれ-答えます

Sponsored Link

社会人になると出会いが減る

どうも千日です。学生の時と比べて社会人になると出会いは減るというのは、定説です。なので多くの人はだいたい以下の場で恋人を見つけるんです。
 
  • 職場
  • 友達の友達
  • 趣味のサークル
  • 出会いに特化したサークル
これが悪いという訳では無いんですけど、これらの場面で気になる女性はいませんか?
 
  • 通勤電車
  • 昼休みの食堂
  • 取引先
しかし、これらの場面は出会いにカウントしていない人が多数派なんでしょうね。これらをカウントしていたら社会人になると出会いは減るとは考えないでしょうから。
 

f:id:sennich:20151130213959j:plain

 

名前も知らないけど気になる女性と知り合う可能性

そういう人はいませんか?どんな人かはおろか名前すら知らない、しかし気になるという女性が居るならそれも(一方的ではありますが)出会いです。
 
自分にとっては、他の名も知らぬ女性とは明らかに異なる存在なんですからね。
 
そんな女性と知り合いになれる可能性について、今日は真面目に検証したいと思います。方法ではありません『可能性』です
 
これから出す質問についてイエスとノーに答えることでその可能性が算出されます。自分の事ですから簡単です。
 
 

あなたは今までにそういう状況で女性に声をかけた事がありますか?

  • 5回以上ある
  • あるが4回以下
  • 一度もない
5回以上あるという方はその今までの確率が今回も適用されます。そもそもこの記事を利用する必要の無い方とお見受けします
 
あるが4回以下という方、経験値が中途半端で却って不利です。成功体験、失敗体験、共に少ない上にファーストインプレッションでの『慣れ』が相手に伝わってしまいます。マイナス10ポイントです。
 
一度もないという方、意外に思われるかもしれませんが、アドバンテージありです。このケースについては、初めての方がいいんです。
  • 必死さ
  • 真剣さ

これがポイントです。あなたが目を付けた女性は既に、何度も、知らない男から声をかけられる経験を積んでいます。

面倒くさいヤツ
これが、あなたに向けられる第一印象です。昼間に公衆の場でいきなり知らない男から声をかけられるわけですから、 当然と言えば当然です。
エッ?何で?てかアンタ誰?
取引先の場合は少し違ってきますが、おおむね同じです。『ムゲには出来ないけど、後々面倒くさいことになったらやだな…』と思うのが通常の反応です。
 
これを突破できるのはこっちの必死さと真剣さです。半分逃げながらだと、シカトされるか、笑って濁されてお終いです。初めての人はプラス10ポイントです。
 
ナンパなら数ですが、今回のテーマはこの一回を決められるかです
 
 

協力者はいますか?

原則として、トライは一人です。誰かについて行ってもらったり、代わりに声をかけてもらったりなんて論外です。初めは首尾よくいっても、最終的に美味しいところはそいつに取られてしまいます。
  • 客観的なアドバイスを得られるか
  • タイミングを作るのに協力してもらえるか
あなたのことをよく知っている人から、客観的なアドバイスを得られるかどうかというのは、成功率に少なからず影響します。
 
加えて 
 
例えば、取引先でお茶を出してくれる女性であれば、その一瞬しかチャンスはありませんよね。電話をするふりをして、さりげなく席を外すなどの協力を取り付けられれば有利です。
 
信頼できる協力者がいるならプラス5ポイントです。10ポイントでない理由は、協力者の有無は直接成否にかかるポイントではないからです。
 
最終的にはアナタの自力がポイントです。
 
 

大人になってからウ〇コを漏らしたことがある

大人になってまで…しくじってしまうなんて…。密かに自分の過去の失敗を気に病んでいるかもしれません。

安心してください。大人になってからウン〇を漏らしてしまってもプラスマイナス0ポイントです。9割の成人男性は大人になってから漏らしてしまったことがあるそうです。 夫と結婚したことを後悔している? 妻の視点 - 千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

ちょっと分かりにくい例えでしたが、

過去の失敗は今回の作戦の成否に何の影響も無い。

ということが言いたいのでした。 

 

では成功率の計算です

成功率(%)=100-(年齢)-(彼女いない歴)+(ここまでのポイント)
 
だいたい20~44歳を想定してます。
そんなに高いはずない
そもそも根拠がないくだらない
彼女に恋人が居たら0%でしょ
そんな声が聞こえてきそうですが、私は撤回しません。
 

可能性がゼロでなければトライする価値がある

上記の計算では想定年齢で可能性はゼロにならないというのがポイントです。このトライによって失うものはありません。可能性がゼロでなければやる価値があると思います。

 

確率に根拠があっても成功確率が上がるわけではない

トライしなければ、知り合う可能性はほぼゼロ%です。言うまでもなく、これには根拠があります。根拠があっても意味はありません。

 

席が空くのを待っていても永遠にその時はやってこない

恋人がいれば、そりゃあ急に話しかけてきた知らない男を相手にしてくれる可能性は低いでしょうね。

だからといって、恋人が居なければイケると思うのは短絡的です。恋人が居なくてもダメな時はダメです。

恋人がいても、行けるときは行けるんです。そもそも恋人がいるかいないかなんて知る由もないですし。まず話をしないと、何も始まらないんです。

 

まとめ

あの時、勇気を出してよかった

あの時、ほんとにうざかった、変な人だと思った

ある程度の勢いは必要です。が、通報されないように気を付けて下さい。


以上、千日のブログでした。

《あとがき》

このブログのソースは主に自分と妻からの聴き取りによっております。当時の成功可能性を計算すると36パーセントでした。
チャンスの神様には前髪しかありません。健闘を祈ります。
2016年8月2日
お勧め記事
千日が答えますカテゴリー記事一覧