読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの金利予測と最新ニュース、不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも色々雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。ダイヤモンド社のザイ・オンラインで「千日の住宅ローンの正しい選び方」も連載中!

Sponsored Link

顔のほくろ除去から6週間 たった370円で再発したほくろを病院で診てもらえます

ほくろを除去した ほくろを除去した-費用と画像

Sponsored Link

約1ヶ月で再発したほくろを形成外科に診てもらいました

どうも千日です。顔のほくろを形成外科レーザー治療保険適用)で除去してから、約1ヶ月で再発しました。
 
再発したといってもほくろ自体は小さくなってるので、どうしようか迷っていたんですけど、とりあえず専門家である医師に相談するのが一番良いと思いました。
  • 再治療する?しない?
これはもちろん自分で決めることです。しかし…
 
専門家に患部を診てもらった上で、その意見を聞くのはとても参考になります。鏡とにらめっこして考えるよりも、クリアな結論が出るでしょう。
気になるほくろの除去跡は迷わず医師に相談を!
 

相談だけなら保険適用で370円です

たったの370円です。色々悩んだりする前に病院に行く時間が取れるなら行って相談しないと損です。
 
相談して「やっぱやめとこう」と思ったら取らなければいいだけです。
 
まず恒例の患部写真を公開します。
 

目の下の3ヶ所のほくろ

目の周辺のほくろ、特に目の下のほくろは人相学的に良くないらしいです。この辺りのほくろを除去するのが目的でした。
 

ほくろ除去直前の状態

右側の小鼻の近くにあるのが最大のほくろです。盛り上がってます。その右上と右下にそれぞれ一個ずつありますが、ごく小さなほくろです。
レーザーで除去する直前のほくろ
 

6週間後の除去跡

小鼻の横にあったほくろの跡がまだくっきり残っていて、中心が黒いですよね。これが再発したほくろです。
残りの2つは、傷の治りかけという感じ、黒くなってません。
レーザー治療から6週間後のほくろ除去跡
過去記事では一週間毎の変化を公開してます。カテゴリーからどうぞ。
 

目尻と眉の2ヶ所のほくろ

小さなほくろです。ほっておいても良かったんですが、これらを取っても取らなくても値段は同じということでついでに取りました。
 

ほくろ除去直後の状態

元々小さなほくろでしたが、傷は痛々しいですね。
レーザー治療直後のほくろ除去跡
 

6週間後の除去跡

目尻に黒い点があります。眉の傷はもう目を凝らしても、ほぼ見えないレベルですね。
レーザー治療から6週間後のほくろ除去跡
過去記事では一週間毎の変化を公開してます。カテゴリーからどうぞ。
 

形成外科での医師との会話

千日がレーザーで除去した形成外科クリニックは土曜日も診察してます。
 
医師『んん〜ココと…ココやね』
 
千日『はい、どうですかね?』
 
医師『そうやね、2つともキズが治りにくい場所やからあんまり深く削るとアトになるんよ、だからちょっと遠慮してやるんやけど…それでほくろの組織が残ってしもたんやわ』
 
千日『ほくろ、取れますか?』
 
医師『今はまだキズが治りきってないから、今はまだムリやね。そうやな…あと2ヶ月位してからまた来て下さい、それで取れそうやったら取ります』
 
千日『これでもまだ治ってないんですか?』
 
医師『まだやね、3か月はかかるよ。それと傷の治りかけは皮膚が薄いから出来るだけ紫外線に当てんようにね』
 
千日『わかりました。ありがとうございました』
 

傷は治ったと思ってましたが…やはり素人判断でした

自分で見た感じでは黒いほくろが再発してるものの、傷自体はほぼ治ってると思ってました。
 
しかし、専門家の見立てでは、まだあと2ヶ月はかかるということです。
 
それと、今の状態でもまだ紫外線には注意しなければということです。
 
面倒がらずに行ってみて良かったです。
 

以上、千日のブログでした。

千日のブログでは顔のほくろをレーザーで除去する費用や術後の経過を一週間ごとに写真で公開してます。
ほくろに悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。
お勧め記事
ほくろ除去跡の観察日記カテゴリー