読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの金利予測と最新ニュース、不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも色々雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。ダイヤモンド社のザイ・オンラインで「千日の住宅ローンの正しい選び方」も連載中!

Sponsored Link

小型海水アクアリウムの日々のメンテナンスを解説します(水槽動画付き)

Sponsored Link

小型水槽の日々のメンテナンス

どうも海水アクアリウム初心者の千日です。今日はいつもの水槽のメンテナンスについてです。最後にイエローヘッドジョーフィッシュの動画もあります! 

実は、水換えを一週間サボりました(^_^)a

先週、水槽の移動で疲れてしまい、水換えをサボってしまいました;^_^A汚れがピークですが、パッと見てそんなに汚れているようには見えませんね。
 

水換え直前の水槽

水換え直前の一番汚れている水槽だが、パッと見はきれいでそんなに汚れているようには見えない。しかし崩壊しはじめると早いので注意が必要である。
海水アクアリウムってパッと見がキレイなんで、ついサボってしまいがちなんです。しかし、崩壊し出すとあれよあれよのウチに腐海並みにヤバい状態になりますので油断出来ません。
 
水換え以外にも一週間サボった水槽のメンテナンスを懺悔します。
  • プロテインスキマーの掃除
  • 足し水

プロテインスキマー海道河童の筒はマメにティッシュで拭いた方がいいです

プロテインスキマー海道河童の仕組みは、筒の中にウッドストーンで微細な泡を発生させてタンパク質の老廃物を筒の内側に付着させ、水槽内に戻らないようにするんです。
 f:id:sennich:20151129153748j:image
筒の内側には汚れがこびりつくようになってます。だからマメにキレイに拭いておくことで、効率が上がるんです。
 
今週、プロテインスキマーの泡も凄くて、上のカップまで泡だらけになっていましたが見て見ぬフリ…今日やっとカップと管の掃除をしました。
 
ベットリとした汚れが付いてました。
 

小型水槽の水量は少なくて蒸発で比重が上がりやすい

小型水槽ではマメに真水を足し水しないと蒸発によって比重が上がりやすいんです。さっき比重を測ってみたら1.025でした。
 
サンゴ礁の比重は1.023なのでちょい高めになってますね。
 
去年まではサンゴの密集飼育をしていたので比重は敢えて高めの1.025にしてたんですが、最近は少ないので1.023にしてます。
 

水換えで薄めの比重の海水を入れて調節してはいけません

一度にたくさんの比重の違う水が入ってくるのは生体のストレスになるからです。比重を下げたい時は真水を流れの速い所に少しずつ注いで何日かに分けて少しずつやるべきです。
 
比重は1日に0.001以上変動させない方がいいです。比重は目に見えて上がってしまう前に少しずつ真水を足して(足し水)調節するのがベターですね。
 

千日流足し水はスーパーライフのR.O純水

千日はプロテインスキマー海道河童の筒から少しずつ真水を注いで全体的に馴染ませるようにしてます。筒の内側には汚れがこびりついていますから、いつもは筒の内側の掃除をやったついでに足し水してます。
 
今週は筒の掃除をサボったので、自動的に足し水もサボってしまったと…まあそんな訳です。えへへ。
 
足し水に使うR.O水は水換えの時にライフから少し多めに無料R.O純水を汲んできて、2リットルの専用ペットボトルに入れて冷蔵庫で保管してます。
 
水換えの時に使うスーパーのR.O純水については、海水アクアリウム RO水汲みライフ - 千日のブログこの過去記事をどうぞ。
紛らわしいのでは、アルカリイオン水というのもありますけど、ゼンゼン違いますので注意が必要です。
 

今日のイエローヘッドジョーフィッシュ動画

先週の水槽の移動後に気付いた上唇の傷イエローヘッドジョーフィッシュの口に異変!犯人はカニか?写真で解説 - 千日のブログは、元々小さくて目立たなかったんですが、そんなに癒えていないみたいです。
 
隠れている時間が多くなったかな?と思いますが、相変わらずエサのメガバイトレッドMの匂いには敏感に反応し、旺盛な食欲を見せてくれています。
 
カニとのタイマン説も根強いですが、本人(ジョーフィッシュ)がそんなにストレスに感じていないなら、放置した方がいいかもしれません。
子供のケンカに親が出て行っては…

子供じゃないですけど、海水アクアリウムで余計なお節介は禁物です。そのカニもまた、何か別の有害な生き物が爆殖するのを食い止めている可能性もあるからです。

以上、千日のブログでした。

千日のブログでは、30cm×30cm×40cmの小型アクアリウムでもサンゴとイエローヘッドジョーフィッシュを上手に飼育するためのお勧めのコツを紹介しています。
水槽の維持と管理のカテゴリー