千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの金利予測と最新ニュース、不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも色々雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。ダイヤモンド社のザイ・オンラインで「千日の住宅ローンの正しい選び方」も連載中!

Sponsored Link

夫と結婚したことを後悔している? 妻の視点

Sponsored Link

千日の妻の日記

数日前、夫が結婚指輪を失くした。
 
正確には自宅の寝室で睡眠中、無意識に外してベッドに残したまま出勤し、会社からLINEで『ベッドにあるはずだから探して欲しい』と連絡して来た。
 
指輪は確かにベッドにあった。しかし素朴に『何故外したのか?』という疑問が残った。
 
昼休みに夫に電話をかけてみると『わからない、家を出た時に気付いたけど確実にベッドにある事は分かってたから…ゴメンなさい』と、怯えているような弱々しい声。
 
『ゴメンなさい』とは何に対して?
 

無意識に指輪を外した夫

フロイトの心理学に『錯誤行為』というものがあって、人には不愉快なものを無意識に忘れようとする傾向があるらしい。不快感を感じるものから無意識に防衛しようとする働きだという。
 
寝ぼけて指輪を外す行為が錯誤行為であるなら、夫は無意識に私との離婚を望んでいることになる。そして言葉よりも明確な態度で示したということだ。
 
だから『ゴメンなさい』なのか?
 

思い当たることはある。

私は夫に強く物を言うタイプの妻だ。最近は夫を見ているだけで無性にイライラすることが増えて来た。
  1. 私の体調の事に無頓着
  2. 私の前で平気でオナラをする
  3. 言われないと家事を手伝わない
  4. そのくせ、趣味の水槽の世話は嬉しそうにやっている
  5. 最近はブログにも凝りはじめた。何がそんなに楽しいんだか
  6. イビキが煩くて最近はこちらが睡眠不足。お酒を飲んだ日は特にヒドイ
  7. 加齢臭がキツくなってきた。お酒を飲んだ日は酔っ払ってシャワーも浴びずにベッドに入るのでさらにキツい。私はお酒を飲まないのでこの臭いは特に耐え難い
  8. 強く注意したら一時は改めるものの喉元過ぎればすぐ忘れる
これ以外にも、挙げだしたらキリが無い。私が少々キツく当たるのも理解して貰いたい。確かに私にも少し潔癖症の気があるかもしれないが。
 
こないだは異動の送別会とやらで、午前3時過ぎに帰ってきて、その日はひときわ大ボリュームのイビキとアルコールの臭いで、私は殆ど眠れなかった
 
本人は二日酔いで辛かったようだが、それは自業自得でこっちは完全なとばっちりだ。
 
夫は既に出世コースからは外れている。異動の送別会…栄転•昇進だろうか。こんなものに出席して職場に義理立てしても意味が無いと思うのだか…
 

夫は私との結婚生活が重荷なのだろうか?

夫が帰って来た。
 

夫『ゴメンね』

また謝った。

私『もう良いから……この前飲み過ぎたからでしょう?』 

 
夫『いや、そんなに飲んで無いんだけど、体調かなぁ…ちょっとの量で凄く残る』 
 
私『もうトシね』笑

 

最近夫は急にショボくれた感じがする。結婚前はもっと……いや、結婚前から大したことはなかったか(笑)

 

私『…顔色悪いね、今日は早く寝ようね』

結婚を後悔している?

私がリビングで美顔器を使って少しすると、先に寝室に入った夫が慌ただしく出て来てバスルームに入って行った。シャワーを使っているようだ。

妙である、シャワーなら寝る前に済ませたはず…

そっと寝室に入ってみると、寝室に漂うこの臭い。これは…夫の体内から外に発射されたガスの臭いに違いない。

この臭いと夫の行動を繋ぎ合わせると……私はそのままバスルームへ行き、勢いよくドアを開けた。

夫『……!!』 
 
私『何してるの?』 
 
夫『イヤあの…』

夫は下半身裸、シャワーヘッドをシャワーハンガーに固定させて自分のパンツを揉み洗いする姿勢のまま固まっている。

私『それは?』 
 
夫『オナラをしたらちょと出ちゃって……怒ってる?』 
 
私『それは、私が洗うの』

それがよほど意外だったのか、夫は目を大きく見張り、一瞬ポカンとしたあと『イヤイヤ大丈夫大丈夫ふじこふじこ』と、パンツをギュウギュウに絞り

夫『ホラもう取れた』笑顔

ハイハイ

f:id:sennich:20150628193345j:plain
私はこんな夫と結婚したことを、心底後悔している。
 

以上、千日の妻のブログでした。

補足
このブログは千日が妻の立場に立って勝手に想像して書いた『千日のブログ』です。内容については一切、妻の検閲を受けておりません(^_^)a
お勧め記事
昭和47年生まれの独白カテゴリー