千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

住宅ローンの最新ニュース、失敗しないマイホームの購入から返済計画のバイブルとして、多くの方からご支持頂いています。

Sponsored Link

千日前 魚圓(うおえん)タイムスリップする『昭和の港町の居酒屋』裏難波の名店、デートにもオススメ

Sponsored Link

Sponsored Link

裏なんばでオススメの海鮮居酒屋 魚圓

どうも千日です。

裏難波といえば、レジャービル味園(みその)に代表される昭和の雰囲気を残した街並みと個性的なお店が魅力で意外とデートにもオススメです。
 
千日前商店街から臨む味園レジャービルのネオン
裏難波の味園レジャービル
右下に写り込んでいるのは、あのリラクゼーションリンの看板ですね(笑)。写真は去年の暮れに撮影したものです。
 
思えば、この事件http://sennich.hatenablog.com/entry/2014/12/17/091202きっかけにブログを毎日更新するようになったのでした。受付の美人セラピストは元気にしているのでしょうか…?
 

のどもと過ぎて熱さを忘れつつある千日です(笑)

前置きが長くなりました。今日は妻とその友人、千日の三人で裏難波海鮮居酒屋の名店『魚圓』(うおえん)へ行ってきました。
元魚屋さんを改装したお店になっています。正面に壁は無く、ビニールのカーテンが釣られているタイプのお店です。入り口では炭火で魚貝を炙っていて美味しそうな匂いが通りに漂います。
 

この手のお店は最近雨後の筍のように出来ていて玉石混合ですが、魚圓は値段、味ともに間違いないお店です。

間違いないメニュー
焼き貝(牡蠣、帆立など)180円〜
焼き魚 (鮭ハラス、鯛など)580円〜
 
海鮮居酒屋の良し悪しは魚の目利きによります。焼き魚はこの値段で2〜3人前大のものが提供されます。この価格で美味い魚がお腹いっぱい食べられる店は少ないです。
 

今の季節に食べて欲しいサイドメニュー『筍の天ぷら』

春はタケノコが旬ですね。筍の天ぷらは衣の中にタケノコのエキスが閉じ込められていて、噛むとシャクッとした食感と同時にタケノコエキスが口内に氾濫します
 

忘れずに注文したい無料の『本日の汁物』

本日の汁物が一人一杯まで無料なんです。注文しないともらえませんので忘れずに注文したいです。
 
魚介エキスがタップリ浸み出した汁が胃袋にしみ込んで行きます。
 

二階の座敷席なら意外とデートにもオススメです

お勧めは二階のお座敷です。演歌の似合う雰囲気ですね。実際、かかってます。
裏難波の海鮮居酒屋、魚圓の2階の座敷は昭和を感じさせ、裏難波デートにぴったりハマります。
まるで田舎のおばあちゃんの家です。こういうのはかえって今の若い人には新鮮ではないでしょうか。千日はすごく落ち着きます。
 
座敷は掘りごたつではありません。しかし掘りごたつにするとこの雰囲気が損なわれてしまうのでこれで良いと思います
 
二階のお座敷(予約可能)ならデートにこういうお店をぶっこむのも面白いと思いますよ。一階のテーブル席は水捌けの為に道路に向かって傾いているので少し落ち着きません。
 

海鮮に酔った?それとも…

今日は車でしたのでアルコールは一切口にしなかったのですが、店を出ると不思議とほろ酔い気分になる店です。海鮮に酔ったりするものでしょうか?
 
もしかして、昭和へのタイムスリップに酔ったのか…?なんて考えたりします。
 

以上、千日のブログでした。