読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの金利予測と最新ニュース、不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも色々雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。ダイヤモンド社のザイ・オンラインで「千日の住宅ローンの正しい選び方」も連載中!

Sponsored Link

海水アクアリウム RO水汲みライフ

Sponsored Link

海水アクアリウムでお勧めしたいRO水とは

このブログは海水アクアリウム初心者の千日が自らの失敗を水槽写真も添えて公開し、失敗から得た教訓を公開する海水水槽飼育日記です。

皆様の生暖かい目と広い心が更新の糧です。よろしくお願いしますm(_ _)m

我が家の海水水槽の水換えをするため、『ライフ』へ無料のRO水を汲みに行きます。スーパーマーケットの名前の由来は『生活』なんでしょうが、我が家の海水水槽にとってはまさに『生命』です。

無料のRO純水のサービスがあるスーパーライフ

ROというのは逆浸透膜というフィルターで、その穴の直径はO157などの大腸菌の直径の約一万分の一です。一万分の一っていうと、10mに対して1mm。高速道路のトンネルに対する針の穴、ぐらいの違いでしょうか?なんだかスゴイです。

穴の大きさは1から2ナノメートルだそうです。水道水の残留塩素はもちろんのこと、分子レベルで水分子以外のほぼあらゆる不純物をシャットアウトするらしいです。

これでお米を炊いたり、コーヒーやお茶を淹れたりすると雑味がなく、違いの分かる人には違いがわかるようです

今日は自転車です。駐輪場の前輪のホルダーがあるため、前カゴにタンクを入れて水を注ぎ入れてもちゃんと固定されてます。タンクは10リットル。

図らずも前カゴにジャストフィット

自転車の前カゴに10リットルタンクがジャストフィット

海水水槽では水を換える前にハイドロメーターという器具で飼育水の比重を測ります。水中に沈めた矢印型の樹脂製の浮きで測る単純な仕組みです。水換えの前に比重を測る目的は2つあります。

  1. 比重は飼育水の蒸発により日々上昇していきます。ゆっくりとした上昇ですので、急に生体が調子を崩すことはないのですが、さすがに限度を超えると危ないです。
  2. 作成する人口海水の比重を決定するためです。飼育水の比重が高すぎるからといって塩分控えめで調節するのはよろしくありません。生体はゆっくりした比重の変化にはある程度耐性がありますが、急な変化には脆いのです。
尚、蒸発によって上がり過ぎた比重を下げたい時は真水を少しずつ流れの速いところに注いで、何日かに分けて下げて行きます。
 

ハイドロメーターは上から飼育水が入るタイプ下から飼育水が入るタイプがありますが、前者のタイプは安価ですが泡が入りやすく、正確に測るためにその泡を針金のようなもので掻き出す必要があります。(この泡は樹脂面にくっ付いてなかなか取れません)

この作業が地味に面倒です。いずれ初心を忘れて面倒で測る気にならなくなるので、始めからケチらずに下から入るタイプを買ったほうがいいです。

比重は純粋な水を1とした場合の重さです。飼育雑誌などから1.023にしている人が多いと思うのですがうちでは少し高めの1.025にしてます。

『1.026』まずまずですね

ハイドロメーターで海水水槽の比重を測る
RO浄水器は家庭用のものもあるのですが、自分の趣味のためだけに購入するのは憚れる値段ですので『ライフ』の存在はありがたいです。この季節、寒いのが玉に傷ですが。
 
尚、スーパーの無料サービス水に『アルカリイオン水』なるモノもありますが別モノです。お気をつけ下さい。
 
どうですか?海水を換える作業の前にこれだけの段取りがあるんです。海水水槽って面倒でしょ(^_^)a

以上、千日のブログでした。

海水アクアリウムの水換え関連記事
水槽の維持と管理のカテゴリー
DRETEC デジタル計量カップ 「ファリーヌ」 1kg ホワイト CS-100WT

DRETEC デジタル計量カップ 「ファリーヌ」 1kg ホワイト CS-100WT

  • 出版社/メーカー: DRETEC
  • 発売日: 2013/05/25
  • メディア: ホーム&キッチン