千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの金利予測と最新ニュース、不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも色々雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。ダイヤモンド社のザイ・オンラインで「千日の住宅ローンの正しい選び方」も連載中!

Sponsored Link

マイホームとお金-変動か固定か

固定金利を選んダラその後金利が上がらなけレバ損した気分?

住宅ローンの選択で陥るタラレバの落とし穴に注意 どうも千日です。 住宅ローンを変動金利にするか固定金利にするかどっちがお得? 金利は上がりそうだけど下がるかもしれないし、いつ借り換えるのがお得? こういう悩みを持つ人は多いですね。家を選んだり…

今変動金利から固定金利に借り換えるのは遅すぎるか?に答えます

5年以上前に変動金利で借りたなら固定に借り換えて得できます どうも千日です。私が変動金利で住宅ローンを借りたのは今からさかのぼること8年前の2008年11月でした。金利は0.975%で当初借入は3,200万円です。 巷では、残期間が10年以上、金利で1%以上安く…

住宅ローン金利タイプの決め方 素人が白紙から住宅ローンを選ぶ方法を解説

誰も教えてくれなかった住宅ローンの金利タイプの選び方 どうも千日です。住宅ローンのはてなに答えるブログなのに、住宅ローンの金利タイプを決める方法については、なぜ今まで書いていなかったんでしょう。 おそらく基本過ぎたんです。基本的すぎて見えな…

トランプ後の住宅ローン動向〜今後の借換の考え方、固定金利か変動金利かを決める考え方に答えます

トランプショックで長期金利が上昇中!今後の住宅ローンは? どうも千日です。大番狂わせのトランプ氏の当選から一週間が経ちました。直後は大きく下がった米長期金利は翌日V字回復し、その後も上昇を続けています。 その効果は日本の長期金利にも波及してい…

2017年〜2018年度の住宅ローンは固定か変動か?日銀が金利操作する金融緩和政策下の新たなセオリー

固定金利は少し上がるが低位で安定し変動金利も現状維持 どうも千日です。2016年9月からの日銀の金融政策は長期金利を0%で推移させることに軸を移した「長短金利操作付き量的・質的金融緩和政策」というものになりました。 日銀が長期金利を操作。 これまで…

マイナス金利政策下で借入中の変動金利が下がらず固定している理由

変動金利なのに金利が下がらない皮肉な現象 どうも千日です。千日は2008年11月に変動金利で住宅ローンを借りましたが、その時の金利水準から全くと言って良いほど金利が下がっていません。 借入当初 1.175% 2016年11月 現在0.975% きょうび、フラット35の全…

住宅ローン金利の本当の決まり方について、誰よりも分かりやすく解説します

変動・固定・10年固定の住宅ローン金利の決定方法 どうも千日です。住宅ローンの金利の話題です。 住宅ローンの金利タイプをどうするか?下手をすると、物件を選ぶよりも悩むんですよね。しかも、マイホームを選ぶのは楽しいですけど、住宅ローンを選ぶのは…

住宅ローンを変動から固定に借り換えるなら?使いやすい借換コストと利率の早見表

日銀のマイナス金利政策の次にやって来る利上げに備える どうも千日です。史上初の日銀のマイナス金利政策の煽りで長期金利が下がってます。住宅ローンを既に変動金利で借りている人の中には、そろそろ固定に借り換えを検討している人もいるでしょう。 事実…

住宅ローンを変動金利にする人は必見!2つの『四』=返済額の4分の1と収入の4割

元利均等返済額の4分の1を貯金しつつ、収入の4割以下に納める どうも千日です。歴史的な低金利で固定金利が最低を更新していますが、それでもまだ変動金利を選ぶ人は多いですね。 変動金利は金利上昇のリスク(=危険性)を住宅ローン利用者が負うので、その…

住宅ローンは変動か固定か?金利タイプの決め方を分かりやすく解説します

ある意味物件選びよりも悩ましい住宅ローンの金利タイプの選択 日銀が史上初となるマイナス金利を導入してから、人類史上初ともえいる長期金利の低下が続きましたが、2016年の最後にトランプ氏がアメリカ大統領選挙に当選したことによるトランプショックで再…