読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの金利予測と最新ニュース、不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも色々雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。ダイヤモンド社のザイ・オンラインで「千日の住宅ローンの正しい選び方」も連載中!

Sponsored Link

変動金利の人は必見!「繰上げ返済貧乏」にならない為の繰上げ返済のコツを教えます

変動金利で陥りがちな繰上げ返済貧乏とは何か? どうも千日です。住宅ローンを変動金利で借りている場合、常に金利変動リスクに晒されている状態です。これって不安ですよね。 一方で、今は金利が安いですから、同じように返済しても元本を多く減らすことが…

住宅ローンの団信をどう選ぶ?団信の本質と自分のリスクを知る方法

団信のベールを剥ぎ自分のリスクを把握する どうも千日です。住宅ローンの団信は金利タイプと並んで、というよりセットで悩ましいポイントですね。 悩ましい理由は、 団信の種類が様々(特に疾病保障)ある。 住宅ローンの金利タイプとセットになっているこ…

住宅購入で知って得する、知らないと損する情報まとめ【2017年】

知っているか知らないかだけで数百万円の差が出る不動産の購入 どうも千日です。家(不動産)の購入は一生で最大の買い物ですが、誰もが初心者です。 何千万もの代金ですからね。人生で最大のお金が動きます。そしてそんな取引を何度もやる人はいませんから…

2017年3月に住宅ローンを借りる(借り換える)べきか?4月まで待つべきか?に答えます

主要大手銀行が10年固定金利を上げた3月、借換なら今のうち?4月まで待つ? どうも千日です。住宅ローンのニュースは主要行が住宅ローンの10年固定金利を上げたことで持ち切りですね。 カブドットコム証券:0.45%→0.5% 三菱東京UFJ銀行:0.5%→0.55% 三井住友信…

【住宅ローン】借りられるだけ借りるvs頭金を増やして早期返済どっちが賢い?

諸説ある住宅ローンのセオリーを解説します どうも千日です。去年からスタートした千日の住宅ローン無料相談.comでは、住宅ローン控除をうまく利用して得する返済方法をおススメしています。 基本的な考え方としては、このサイトを読んで頂ければ一目瞭然な…

住宅ローン10年固定金利で10年後の金利に左右されない方法を教えます

10年後に今より金利が上がらなければ得?の落とし穴 どうも千日です。三菱東京UFJ銀行が10年固定金利を0.5%に戦略的に下げて三井住友信託銀行と並んで最安になりましたね。 また、あまり知られていないですが、三菱東京UFJ銀行のカブコム住宅ローンという商…

10年固定と20年固定は金利差で決められるか?に答えます

住宅ローンの固定期間と金利差の関係 どうも千日です。千日の住宅ローン無料相談.comを始めてから、金利について見解を求められる事が増えました。 特にトランプ大統領以前と以後で金融市場はガラッと変わりましたからね。 これからどうなる? どうしたらい…

住宅ローンは繰上げ返済ありきという前提を持ちましょう

15年前に住宅を買った人の半分は既に住宅ローンを完済している事実 どうも千日です。住宅ローンって意外と短いのですよ。最長は35年ですが、実際に35年借りる人は少数派です。 35年というと、平均的な住宅を買う人の年齢からすると、ほぼ自分の年齢に近い期…

ソニー銀行の金利タイプ変更手数料の仕組みと裏技の全てを分かりやすく解説します

ソニー銀行の住宅ローンは借入後にいつでも金利タイプを変更できる どうも千日です。ソニー銀行の住宅ローンはいつでも金利タイプを変更できますね。 変動⇒固定:無料で24時間いつでも変更可能。 固定⇒変動や異なるタイプの固定:固定金利適用期間中は所定の…

住宅ローンのセオリーを知らずに借りてはいけない

本当は住宅ローンにいくつも選択肢は無い どうも千日です。住宅ローンを検討していて、何を選べばいいか分からなくなった事はありませんか? 住宅ローンを取り扱う金融機関が沢山あります。さらにそれぞれの金融機関が色んな金利タイプを推してきます。 そし…

住宅ローンの疑問や相談は千日の住宅ローン無料相談.comに聞いてみよう

新年あけましておめでとうございます どうも千日です。新年あけましておめでとうございますm(__)m今年もよろしくお願いします。 最近、新サイトの「千日の住宅ローン無料相談.com」を始動しましたので、そのサイトとの棲み分けについて考えていきたいと思い…

住宅ローン銀行乗換の常識⇒①残り10年以上②残高1千万以上③借換金利差1%以上は間違った情報です

2017年こそ住宅ローンを借り換えようと思ってます どうも千日です。仮審査してからずっと延び延びになっていたんですけど、来年は住宅ローンの借換を実行に移したいです。ところで、住宅ローンの借換に関してこんな質問を受けることがあります。 借り換えに…

千日の住宅ローン無料相談.comがスタートしました

住宅ローンの匿名の相談に第三者の専門家が答えるサイト どうも千日です。とうとうご紹介出来る日がやってまいりました。千日の住宅ローン無料相談.comです。 初めて作ったにしては、カッコいいでしょ(照) 初めてのワードプレスでぼちぼちと作り始めてここ…

住信SBIの住宅ローン変動金利の当初引下げプランは「当初の特約期間」を過ぎると1.1%以上金利が上がります

住信SBIの「当初の特約期間」とは何か どうも千日です。住信SBIに限らずネット銀行の住宅ローンって窓口が無くて基本的にホームページの情報から判断することになるので、十分に注意した方が良いです。 住信SBIについてはホームページにこんな注意書きが小さ…

住宅ローン金利と住宅ローン控除の関係 勘違いで損してませんか?

「借入残高が多いほどおトク」の落とし穴に注意 どうも千日です。住宅ローン控除は借入から10年間の12月31日の住宅資金借入残高に対して1%がその年の所得税と翌年の住民税からマイナスされる減税措置です。 この低金利ですから、金利が1%を下回る商品も多く…

住宅ローン金利値下げ交渉の実態〜下げた金利をさらに下げる

銀行からのファイナルアンサーを引き出す金利引き下げ交渉の実例 どうも千日です。前に公開した住宅ローンの金利引き下げ交渉のコツ第2弾です。前のブログを振り返りますと、二つのポイントがありました。 金利交渉は電話一本で可能 下げなければ借換えるキ…

ペアローン、収入合算、クロスサポートのメリットとデメリット 連帯保証に注意が必要です

住宅ローンの連帯保証を簡単に考えてはいけない 重要な事ですので最初に書きますが、私が提供するのは参考となる情報であり、最終的な決定はあくまでお二人に委ねられています。 1人ではしんどい住宅ローンもDINKS夫婦共働きでなら返せるケースってあります…

12月に借りると1月より7万円も得する住宅ローン控除の意外なポイント

意外と見落としがちな住宅ローン控除のポイント どうも千日です。住宅ローンは3,000万位借りる人が多いそうです。なので少しの違いで結構な差が出てくるんですよね。 今日のネタは住宅ローン控除のトリックです。 目次 意外と見落としがちな住宅ローン控除の…

住宅ローンの相談を完全無料で行う千日のブログの目的とは?に答えます

お金を取らず保険勧誘もせず第三者の立場から住宅ローンの相談に答える どうも千日です。はじめに断っておきますが、千日がやってる無料の住宅ローンの相談は慈善事業ではありませんよ。 しかし初めに書いてるとおり… 決して金銭の要求をしません。 決して保…

住宅ローンの金利引下げ交渉のコツ~自分の適用金利を電話1本で下げる方法を教えます

ローン金利交渉は『下げてくれないと他行に借り換えます』と言うだけ どうも千日です。住宅ローンの金利の交渉って簡単ですよ。 他行への借り換えを検討しているので、金利を見直していただけませんか? と、にこやかにお願いするだけです。 行内で検討致し…

トランプ相場中の住宅ローンの本審査は複数の銀行で通しておくべきたった1つの理由

金利や融資実行日交渉の力関係で優位に立つため どうも千日です。トランプ氏が当選してから2週間、世の中は少し落ち着いてきました。しかし、長期金利の上昇は止まりません。 まだまだ予断は許されない状況です。 トランプ相場の上昇は「期待先行」であるこ…

住宅ローンの疑問は千日のブログに聞いてみよう~親愛なる読者様へ

よく分からないまま人生最大の契約に臨む? どうも千日です。 マイホームの購入は人生最大の買い物です。 購入代金を調達する契約が住宅ローンで、これも人生最大級の契約です。 人生最大の契約といえば、結婚でしょうか。結婚の場合はお互いに結婚の初心者…

2017年3月引渡しの住宅ローンの金利タイプはどうする?後悔しない決断のヒント

トランプショックで先が読めない環境で住宅ローンを決める考え方 どうも千日です。2017年3月には多くの新築マンションが完成します。また、注文戸建て住宅の完成も工務店の決算月である3月が多いです。 3月はかき入れ時なので各金融機関では2017年3月の融資…

住宅ローンを借りるなら引渡しと融資実行は月末にすべきたった1つの理由

今月と来月で安い方の金利を選べるから どうも千日です。もう結論書いちゃってますが、安い方の月で融資を受ければシンプルに利息を安く出来るからです。 例えば0.1%も違うと借入金額3,000万円、借入期間30年、元利均等返済で支払利息は45万3千円も違って来…

住宅ローン審査の最新傾向から審査を通すコツを教えます 非正規雇用でもブラックリストでも審査に通る方法がある

近年は年収や信用情報を重視しない金融機関が増加している どうも千日です。タイトルは本当です、国土交通省が毎年行っている「民間住宅ローンの実態に関する調査」から明らかな傾向の変化が見て取れます。 そして、そこから住宅ローン審査を通すコツが見え…

ARUHIスーパーフラット35(頭金2割+金利割引0.1%)がマイナス金利時代に最もお得な理由

今最もお勧めの住宅ローン金利タイプはARUHIスーパーフラット35である理由 どうも千日です。住宅ローン控除の借入金残高の上限は4,000万円(認定長期優良住宅又は低炭素住宅なら5,000万円)ですけど、10年間にわたりこの上限を使い切れる人は一部の高所得者…

住宅ローンで老後破産するリスクに特化したおすすめ繰り上げ返済シミュレーション

退職金に頼らない住宅ローンの繰り上げ返済シミュレーション どうも千日です。多くの人の住宅ローンの返済期間は35年ですよね。しかし、まるまる35年間借りようと考えている人は少数派だと思います。 なぜなら、購入時の平均年齢は39.0歳(リクルート住まい…

元金均等返済と元利均等返済のどっちが得か?返済期間と金利、住宅ローン控除によって違う

元金均等と元利均等のどちらが得か?住宅ローン控除も加味して考えよう どうも千日です。住宅ローンの元利均等と元金均等はどちらが得か?ということを書いている既存サイトは多いです。 しかし、住宅ローン控除も加味して解説しているサイトはなぜか無いで…

フラット35「リノベ」金利0.6%引下げで中古住宅のリノベーション費用を安くできる条件

中古住宅購入者は必見 2017年3月の期限か予算到達で終了するフラット35の大判振る舞い どうも千日です。特に東京を中心とした都市部では物件価格が高騰して中古住宅に注目が集まり、官民で中古住宅市場の活性化に力をいれています。 その中でも大本命とも言…

住宅ローンの団信に疾病保障を付ける?きれいごと抜きに答えます〜得な人と損な人

疾病保障付き団信の本質~入って得する人と損する人 どうも千日です。住宅は人生最大の買い物です。 大半の人が35年の長期のローンを組みます。通常の団信とは、返済中の死亡、また失明などの高度障害状態になった場合に債権者に保険金が支払われ、ローンが…

2016~2017年度にお勧めのミックスローンの金利組合せをシミュレーションします

ミックスローンは第3の選択肢か? どうも千日です。住宅ローンの金利タイプを変動金利にするか?固定金利にするか?は下手をすると住宅そのものを選ぶ時よりも悩ましいです。 マイホームを選ぶのはまだ楽しいですけど、住宅ローンの金利タイプを選ぶのが楽し…

住宅ローン10年固定は得か損か?リスクと自分にとってのメリットとデメリットを理解する

損か得かという物差しを一度捨てリスクという物差しを持つ どうも千日です。 住宅ローンの10年固定とは、当初の固定期間の後にその時点の金利を反映した変動金利か固定金利かを利用者が決める金利のタイプです。 これは、10年後にならないと契約の全体が確定…

住宅ローン10年固定必見のポイント 10年後に借換えか繰上返済か買替えか

10年固定金利を選ぶ際のポイントは10年後(11年目以降)にあり どうも千日です。日銀のマイナス金利政策により住宅ローンの指標となる長期金利が最低を更新してます。 そんな中で特に目立っているのが三井住友信託銀行の10年固定金利ですね。2016年8月は0.35…

ネット銀行の住宅ローンを借りるなら金利の安さの裏にあるデメリットを知ってから

金利の安さが最大の魅力 ネット銀行の住宅ローンの表と裏について どうも千日です。日銀のマイナス金利政策、EU離脱ショックと長期金利の下降傾向が続く中、住宅ローンの金利も毎月のように最低金利を更新しています。 今日はそんなネット銀行を利用する際の…

なぜ家を買うのか?買って後悔する理由ベスト5

こんな理由で家を買ってはいけない どうも千日です。マイホームの購入は殆どの人にとって人生最大の買い物ですね。後悔だけはしたくないものです。 むろん、買わない人だって沢山居ます。 千日のブログは住宅や住宅ローンについての記事でご好評頂いています…

家を買うのが不安な人へ住宅購入の財務面とリスクに向き合う方法

マイホームの購入を財務的に捉える どうも千日です。家は恐らく人生で最大の買い物です。そして一度きりという人が殆どでしょう。最大の買い物ですが、ほとんど皆が家の購入に関しては初心者です。 不安になるのが当たり前です。かく言う千日も不安でした。 …

住宅ローンで破産する人が増えている?ので破綻しないコツを教えます

家なんか買わなければ破産しなかった人が増えている どうも千日です。ショッキングな統計調査結果を見付けました。住宅ローンが原因で破産する人の割合がここ10年で約1.5倍に跳ね上がっています。 日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:…

住宅ローンの火災保険に地震保険は必要か不要か?に答えます

地震保険は住宅をキャッシュで買う人を除き必要です どうも千日です。熊本地震では多くの方が尊い命や家をなくされました。命を落とされた方のご冥福を祈ります。また、同じ年に発生した鳥取地震は震度6弱で多くの人がケガをされ、住居にも被害を受けました…

auなら住宅ローン、保険、電気料金をまとめるとスマホ通信料が安くなる

こんなのアリ?au KDDIによる住宅ローン、保険、電気料金をセットで割引 どうも千日です。まとめ割も、とうとうここまで来たかという感です。 今までまとめ割と言えば、家のインターネット回線とのセット割や家族割なんかでしたが… 最近の電力の小売全面自由…

住宅ローン2017年度の金利動向は今後どうなるか?わかりやすく解説します

2016年12月に一時増加したが、しばらくは今の低金利が続く どうも千日です。2016年2月の日銀によるマイナス金利政策がトリガーとなり、さらに英国のEU離脱ショックから歴史的な低金利が続いていた長期金利が9月には5カ月ぶりに急上昇しました。 主因は7月29…

2016年マイナス金利環境下での住宅ローンと銀行の選び方

超低金利時代の住宅ローンと銀行の選び方 どうも千日です。日銀のマイナス金利政策で銀行間の住宅ローン争奪戦が激しくなっていますね。今日はこの超低金利時代の住宅ローンの借り方、銀行の選び方についてです。 住宅の買い時かどうかはさておき、住宅ロー…

住宅ローン控除の全てをわかりやすく説明 新築・中古・増改築【2017年度】

住宅ローン控除が受けられないケースも普通にある どうも千日です。日銀のマイナス金利政策で銀行間の住宅ローン金利の値下げ競争が激化しています。その恩恵で当初10年間は逆に利息がマイナスになるような状態になっていますね。 でも、それはあくまで住宅…

住宅ローン10年固定最安0.5%の三井住友信託とは?金利はどこまで下がるか

長期金利のマイナス金利〜ゼロ%維持政策と銀行間の利下げ合戦 どうも千日です。日銀によるマイナス金利政策から英国EU離脱と固定金利の低下局面が続いています。 下記は2016年10月までの三井住友信託銀行の住宅ローンの10年固定金利の推移です。 2016年2月 0…

フラット35sの金利は住宅ローン減税で確定利回りの貯蓄と同じです

住宅ローンの金利が1%を下回る状況での裏技 どうも千日です。フラット35、35sの利率が1%を切っています。今のところ、超長期固定金利については順調に下がり続けています。 この超低金利時代では、住宅資金を借りながら、利息を儲けた上で借入金とほぼ同額…

マイナス金利と住宅ローン控除で実質金利ゼロの返済シミュレーション

超低金利時代の住宅ローン返済方法 どうも千日です。日銀の導入したマイナス金利で銀行に預けるときの金利が下がるデメリットがある一方、銀行から借りるときの金利も下がるメリットがあります。 10年間の住宅ローン減税の恩恵を最大限受けて尚且つ金利変動…

マイナス金利で3メガバンクが金利引き下げ 3大銀行の収益性・安定性比較

三菱東京UFJ、三井住友、みずほの3大銀行の金利引き下げ競争 どうも千日です。 住宅ローン金利どこまで下がるか?銀行の立場から考える どの銀行を選ぶか?収益性と安定性ランキング 誰しもこのあたりが気になる所だと思います。今のタイミングは審査に1カ月…

2016年12月のフラット35の金利は低位で安定 固定から固定へ借換え検討を

2016年12月フラット35の金利は日銀の誘導により低位安定 以下はフラット35の全期間固定金利の2016年2月から11月の適用金利の推移です。英国のEU離脱の影響で史上最低金利を更新し続けていた長期金利が2016年9月21日の日銀の金融政策決定会合を境として上昇し…

マイナス金利で厳しくなる住宅ローンの審査を通すコツを分かりやすく説明します

通るはずの住宅ローンの審査に落ちる理由 どうも千日です。『借金は無いのに住宅ローンの審査に落ちた。何で?』 今後、こういう人が増えていくはずです。最近良く見るモデルルームの売り文句は『月々8万円で駅徒歩5分の3LDKを手に入れませんか?』です。 月…

マイナス金利で住宅ローンはどうなるか?分かりやすく解説します

日銀のマイナス金利導入で長期金利が史上初のマイナスになる異常事態 どうも千日です。日銀のマイナス金利導入で長期金利までマイナスだけど、要するに住宅ローンの金利は今後どうなるのか?不安ですよね。出来るだけわかりやすく解説したいと思います。 ま…

住宅資金を親から贈与してもらう時の注意点2016〜2017

親から贈与を貰う人は3人に1人以上 どうも千日です。まずは2015年に家を買った人1,449人を対象としたアンケートで親から贈与を貰ったかという質問に対する回答です。 あり 20.5% なし 52.0% 無回答 27.5% (「2015年関西圏 新築マンション契約者動向調査 リ…