読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千日のブログ 家と住宅ローンのはてな?に答える

千日のブログは住宅ローンの最新ニュースと不動産の購入マニュアルとして多くの方にご支持いただいています。他にも社会経済問題の硬派から男女夫婦間の愛情、趣味の海水水槽まで、雑多なようで一本芯の通ったエントリーを心がけてます。それは家族とホームです。よろしくお願いします。

どうも千日です。

あなたの役に立つか 立たないか分かりませんが2分位の話です 良かったら少し聞いていきませんか?

【ニュース】3月大手銀行の住宅ローン金利は長期金利の低下圧力で横ばいか

2017年3月の大手銀行の住宅ローン金利はどうなる? どうも千日です。来月3月の大手銀行が発表する住宅ローンの金利予想について、そろそろ気になるタイミングになってきましたね。 2月半ばまでの長期金利の動向を見て『こりゃ上がるな』と、かなり悲観的に…

【予想】2017年3月フラット35の金利はほぼ横ばい

118回機構債の表面利率が発表されました どうも千日です。本日発表された機構債の表面利率は0.47%です。0.01%上がりましたね。 次回債情報(月次):住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) なお、2017年3月のフラット35 の金利を予想-千日の住宅ローン無料相談…

3月以降に住宅ローンの金利を上げそうな金融機関を予測します

今後金利を上げそうなのは三井住友信託銀行の10年固定金利 どうも千日です。3月の住宅ローンの金利動向は皆が注目してますね。 上がる?それともめっちゃ上がる? こんな感じでハラハラしていると思います。2017年2月の各金融機関の住宅ローンも様々な動きを…

【予告】2017年3月フラット35 の金利予想は2月後半 これまでの金利推移と今後の予測方針

2017年3月の住宅ローンフラット35の金利はどうなる? どうも千日です。2017年2月のフラット35の金利は以下のように0.02から0.03%下がりましたね。()内は2017年1月金利です。 15年から20年 0.99%(1.02%) 21年から35 年1.10%(1.12%) 2017年3月に物件…

【速報】2017年2月のフラット35は1.1%トランプリスクを回避する住宅ローンの組み方

2017年2月のフラット35の金利は1.1%でほぼ確定 どうも千日です。2月のフラット35の適用金利の情報が寄せられました。 千日様 お世話になります!本日、フラット35の契約に行ってきました。 なんと...千日さんの予想通り「1.10」で契約できました。千…

【速報】2017年2月フラット35の住宅ローン金利は下がるでしょう

トランプ大統領就任後2017年2月の住宅ローンフラット35 どうも千日です。嬉しいニュースです、住宅金融支援機構の月次債の表面利率が今日発表されました。 0.46%で前回より0.02下がりましたね。 既発債情報:住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) 来月2017…

トランプ大統領就任後の住宅ローン長期金利動向の注意点と今後のフラット35金利動向

トランプ新政権での長期金利の上昇リスクに対応する住宅ローンの戦略 どうも千日です。2017年1月20日にトランプ新政権が誕生します。トランプ大統領が掲げる経済政策が実現した場合、日本は金利の上昇というリスクに晒されます。 2017年1月に入って住宅ロー…

【ニュース】今後の住宅ローンはどうなるか?日銀 黒田総裁の予想を分かりやすく解説

海外との金利差を強調する景気回復へのシナリオ どうも千日です。住宅ローン無料相談.comを開設してから、今後の金利動向についての見解を問われるケースが増えました。やはりみんな気になりますよね。 千日の私見を書くのも良いですが、日銀の黒田東彦総裁…

【速報】若い子育て世帯はフラット35で0.25%優遇されます 住宅取得の優遇措置と注意点

政策的なフラット35の優遇措置 どうも千日です。政府は来年度予算案で若い子育て世帯を対象に住宅ローン「フラット35」の金利を0.25%%引き下げる優遇措置を導入する方針を固めました。 少子化対策の一環として子育て世帯の住宅取得をサポートしようとす…

【速報】米FRBの利上げでフラット35の2017年1月金利は上がります 今後の金利動向の読み方

日本の住宅ローンの金利を上げるFRBと食い止める日銀 どうも千日です。アメリカの利上げでフラット35の2017年1月金利は約0.07ポイント上がるでしょう。カッコ内は12月の金利です。 15年〜20年 1.10%(1.03%) 21年〜35年 1.17%(1.10%) 12月16日満期まで…

長期金利の上昇で2017年1月の住宅ローン金利の動向はどうなるか?

フラット35は現状維持か微増、10年固定は据え置き どうも千日です。12月9日に住宅ローンの固定金利の指標となる新発10年物国債利回りが、一時0.060%に上昇しました。 これは日銀がマイナス金利政策を導入した直後の2月17日以来、約10ヶ月ぶりの高水準で日…

【12月金利速報】三井住友信託と三菱東京UFJの住宅ローン10年固定金利は据え置き

長期金利上昇にもかかわらず10年固定金利を据え置く理由 どうも千日です。三井住友信託銀行と三菱東京UFJ銀行がいち早く来月の2016年12月から適用する住宅ローンの金利を据え置くと発表したそうです。 これに対して、みずほ銀行は0.1%上げることとなりました…

【トランプ金利続報】約80%の確率で12月住宅ローンフラット35金利を予想します

ソニー銀行が発表した12月の固定金利から予測できること どうも千日です。今日は毎月一番早く翌月の適用金利を発表するソニー銀行の12月適用金利から翌月のフラット35の金利がどうなるか?を予測します。 ソニー銀行(20年超固定自己資金10%以上)の11月か…

【トランプノミクス分析】ドル高と長期金利上昇が日本に与える影響と住宅ローン金利の動向を分かりやすく解説します

トランプへの拒否反応と期待 《速報》 どうも千日です。今日は少し前置きが長くなります。 アメリカの次期大統領に選ばれたトランプ氏に抗議するデモが発生し、ニューヨークでは市民が「私の大統領ではない」などと書かれたプラカードを掲げて市内を行進し、…

【金利予想】トランプショック米長期金利上昇の住宅ローン金利への影響は?

今後の住宅ローン金利はどうなるか?に答えます 《速報》 どうも千日です。当確早々に公開した記事では来月12月のフラット35の金利が史上最低を更新するだろうと予測しました。 蓋を開けると、アメリカの長期金利はウナギのぼりに上がってます。赤い矢印が現…

【速報】トランプ大統領で今後の住宅ローンの金利はどうなるか

世紀の大番狂わせで下がるかと思われた住宅ローンの長期金利 《速報》 ドナルド・ジョン・トランプ氏(Donald John Trump、1946年6月14日 )が大統領選挙で民主党候補のヒラリー・クリントンを破り第45代アメリカ合衆国大統領に就任することが決定しました。…

タワーマンションの固定資産税と相続税は今後高層階ほど高くなる

タワマンの固定資産税と相続税は床面積で按分されている どうも千日です。固定資産税は毎年の1月1日に固定資産の所有者に課せられる税金です。 現行の固定資産税法では、マンションなどの集合住宅では区分所有する床面積の割合で固定資産税を分けています。 …

【ニュース】住宅ローン金利推移を毎月更新 今月にお勧めの住宅ローンの金利タイプは?

最新の金利情報にあわせて最適な住宅ローンを選ぶ どうも千日です。月初には一斉に各金融機関の住宅ローンの適用金利が発表されます。 千日のブログでは毎月発表された住宅ローンの金利を過去のブログの記事に反映しています。 金利が上がったり下がったり、…

日銀マイナス金利政策と長短金利操作付き量的・質的金融緩和を誰よりも分かりやすく解説します

マイナス金利政策の副作用対策として日銀が長期金利を操作 どうも千日です。注目された昨日の日銀総括から市場が受けたメッセージはこれまでの日銀による金融政策の手詰まり感でした。 それとよく聞くのが「専門用語が多くどういう政策か良く分からない」と…

【速報】日銀総括の影響で住宅ローン金利はどうなる?固定金利と変動金利の動向

10月のフラット35の固定金利上昇は一時的、変動金利は変動しない どうも千日です。この記事は2016年9月21日の午後に行われた日銀総括に先立って前日から動きを見せた住宅ローンの金利について、千日が当時の朝に公表したエントリーです。 最新金利ニュースに…

住宅ローンの本審査は最長2ヶ月待ち、融資実行時の金利はどうなる?

2ヶ月後の融資実行時の金利はどうなるか…不動産業者、銀行、日銀の思惑とは どうも千日です。借換の申し込みが殺到していて、本審査で2カ月待ちもあり得るというのが現状です。 8月のはじめに三井住友信託銀行に借換の仮審査を出したんですけど、『仮審査に…

消費税の増税延期で住宅ローン控除と贈与税の非課税が延長されました。条件も一部緩和の可能性アリ?

消費税率引き上げ時期の変更に伴う税制上の措置が閣議決定されました どうも千日です。消費税率(国・地方)の10%への引き上げ時期が2年半延期され、2019年10月1日に変更されました。 これに伴って関連する減税措置を見直し、消費増税の延期と同じく2年半ス…

フラット35の翌月の金利を予測して利息負担を減らす裏技的方法

米金利値上げで2017年1月のフラット35の金利は上がる どうも千日です。アメリカFRBによる利上げ決定で長期金利が上昇し、2017年1月のフラット35の金利は約0.07%上がると予想されます。 ほぼ確定と言って良いと思います。(カッコ内は12月の金利) 15年〜2…

英国のEU離脱が住宅ローンの金利に与える影響について分かりやすく解説します

ユーロ・ポンド安→円高、株安、国債高がもたらす住宅ローン金利の引き下げ どうも千日です。イギリスの国民投票でEU離脱が確定したというニュースで持ち切りですね。 そこで今日は、これから家の購入を考えている人向けに、EU離脱が住宅ローンの変動金利と固…

家を買った人の年齢・年収・住宅ローン自己資金の平均

1449人を対象にした調査結果を参考にする どうも千日です。家を買うタイミングって一般的にはどうなんでしょうね。 何歳で買った? 年収はいくら? 準備している自己資金はどのくらい? そんなの人それぞれ、と言えばそうなんでしょうけど、隣のブースで商談…

消費増税の延期が今後の住宅ローン金利にどう影響するか?分かりやすく解説します

消費税の増税が延びたことで住宅ローンの金利の引き上げも延期 どうも千日です。安部政権による消費税の増税(8%→10%)延期が今後の住宅ローンの金利にどう影響するか?住宅ローンの固定金利に深く係わりのある10年国債金利の低迷が続くので、 住宅ローン…

中国バブル崩壊は日本の不動産価格にどう影響するか

折しも先週に出張へ行った中国•上海のバブル崩壊を報じるニュースです どうも千日です。上海出張から帰って来てからのニュースに大変驚きました。 上海と深センの証券取引所が1249の銘柄の取引を停止、ブルームバーグ•ニュースによると、取引を停止した1249…

消費税2019年10月から10%景気条項を削除の後に2年半の延期は「新しい判断」

消費税の増税とその延期 どちらにしてもマイホームの購入を検討している方には良くないニュースです 増税は住宅の購入価格の増加になります。サイフに直に響きます。 その増税が延期されて良かったかというと、景気の低迷から先延ばしの対応をするだけですか…